DJI 【国内正規品】dji Osmo Mobile – 素人のスマホ撮影ビデオが、プロみたいな映画クオリティに!

思ったほど軽くなかったですが、バランスが良く余り疲れませんモーターの動作音も拾いません.

Iphone7 plus にこれを接続して早速試し撮りをして、4kテレビで映像を確認しましたが、自分がプロになったかのような錯覚に陥りました。遊歩道の階段でも少し意識して歩けばほとんどブレも感じません。但し、スマホを取り付けたままだとテーブルの上でも置きにくいのでオプションのベースか三脚は必需品です。.

スマホによってバランス調整など、自力の微調整や努力も必要ですが、概ね問題なく使えます!公式のアプリの選択対象追尾機能が便利です。モジュレーションとして擬似的にでもiphoneカメラに被写界深度を設定できる機能がつけばもっと嬉しい。。。(そういったアプリがあり好んで使っていますが、公式アプリの追尾機能と併用ができないため・・・).

 

Osmoも持ってますが、携帯でそのままサクッと撮れるのは、この機種の良い点。ただ、余りに人の多いとこだと、最初の起動がおかしくなったりすることも。(たまたまなのか)色々できて重宝してます。 osmoとはまた違った使い方で楽しんでます。.

テレビや映画で使ってるプロ用機材ですから、今更何も言うことはないですが、なめらかな動きは映像制作には欠かせません. 私はiphone xをつけて撮影してます.

電池の消耗が早い。冬だったから、温度が低いからかもしれないが。。。.

他社製のものと比較したことはありませんが、bluetoothのコネクティングの悪さが気になります。iphone8と一緒に使っているのですが、撮りたいときに、サッと用意して撮り始めようと思ってもなかなかbluetoothがスマホと繋がらず、撮影のタイミングを逃しイライラする事が多々ありました。「3万円出してこれかよ?」思う事の方が多かったです。決して小さくもないので、普通に手振れ防止の機能が備わったビデオカメラを選んでおくべきだったと軽く後悔しています。まあ、何事も経験ですね。.

犬や散歩中の街中を撮影してます。ヌルヌルして良い動画が撮れて満足してますが、iphoneが上手く固定されていないのか、たまに動画が小刻みに揺れてるときがあるのがマイナス。.

利点と欠点

メリット

  • 2よりこちらを選びました
  • バッテリーが、、、
  • Running well

デメリット

プロでもアマでも使えます。動画撮影はほぼ初心者ですが、簡単に使えます。超おすすめです。.

写真、映像に興味があれば是非購入したほうがいい。外出するのが楽しくなる。あと、app storeにあるdji goという専用アプリがいいですね。撮影から簡単な編集、エフェクトをかけ、snsに投稿できる。もし、ほか類似製品と迷われている方にはosmoをおすすめします。.

ジンバル単体での使用も可能ですが、本領を発揮するのはアプリとの連携時ですね。モーションタイムラプスや、ターゲットを設定してのフォロー機能などジンバル単体ではできないことが容易にできます。人を中心にとらえながら周りを1周する撮影は、通常のジンバルではかなり練習しないと、綺麗に撮影できないが、こちらでは、アプリ上で、ターゲットを設定すれば、自動で追いかけてくれるので、ミュージシャンのmvのような映像が簡単に撮れます。人物をフォローする場合、iphoneのアウトカメラだと、画角が足りない。 一緒に歩いて撮影するとバストアップよりさらに上という感じになってします。かといって、距離をとると、音声が取れなくなる。 高画質のワイドコンバージョンレンズがあると、人物の撮影が格段にしやすくなるのでおすすめ。あと、osmoベースはほとんど必須なので同時購入がよいです。.

まーまーですかね。値段の割にいがいと不具合が多いのでこまってます・・・。(; ̄ェ ̄)djiのスタッフは勘違いして、上から目線でしか口聞いてくれませんがまーおもちゃにしてはこんなもんでは!?.

ブラックボディーにするか、シルバーボディーにするか迷いましたが思い切ってシルバーボディーを購入ました。iphone 7plusジェットブラックで使用していますが、本体ボディーカバーの厚みがあると、装着できずバランスが取れません。なので○wovte iphone7 plus 透明ケース tpuソフトケース 超薄 超軽量 保護カバー クリアを購入して使用しています。動作面とボディーの保護も問題ありません。また、アクセサリー取り付け部分には、ある動画で紹介されていた○カメラ ネジ オス 1/4 1/4 メス 変換 接続 アダプター【3個入り】 (黒)を別途購入して取り付けています。 純正品と間違うほどしっくりときます。iphone 7plusジェットブラックで使用をされる方は、薄型のボディーケースとカメラ ネジ オス 1/4 1/4 メス 変換 接続 アダプター【3個入り】 (黒)を同時に購入されることをお勧めします。*予備のバッテリーも含めてdji osmo mobileは造りもしっかりしていて、満足しています。・wovte iphone7 plus 透明ケース tpuソフトケース 超薄 超軽量 保護カバー クリア →http://amzn. To/2mo3o77・カメラ ネジ オス 1/4 1/4 メス 変換 接続 アダプター【3個入り】 (黒)→http://amzn. To/2n5z0qo・インテリジェントバッテリー→http://amzn.

本商品の新型のosmo mobile2がappleで予約開始されてます。値段も安くバッテリーも長持ちするようです。すぐ必要じゃない人は待ってみてもいいかもしれません。.

操作などもシンプルでスマホでの動画撮影をワンランク以上アップさせてくれますね。.

手振れ防止、アプリ共に優れています。自撮り、三脚を使用できるよう、底に1/4inch ネジを設けてもらいたい。.

購入後3,4日です。星3. 5個ぐらいですね。確かに滑らかな動画、ですが、他の皆さんのように星5つ、ではありません。なぜなら上下の振動が取り切れていないからです。歩きながら正面の動画を撮って再生すると、上下上下に揺れています。これを横から見るときっとサインカーブの連続なんだろうなと想像しました。私はcm動画とかユーチューブの動画を見て、歩きぐらいなら上下動は取り切れる、と想像(妄想?)していました。中腰になって頭に皿でも乗せて歩くイメージで歩けば、少しはいいのでは?これにosmo axis を付ければ完璧だと思います(osmo+axisの動画がyou tubeにありました)もちろんこれにはつきませんよね。上下動もなくなる!と(私のように)「過大な」期待を持たないほうがいいと思います。当然ながらiphoneのバッテリー消耗は早いです!このmobileも熱くなります。またユーチューブを参考にして、ローやハイアングル用にマイクブームを買いました。これらを使っても練習したいと思います。.

特徴 【国内正規品】dji Osmo Mobile(シルバー)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • DJI OSMO Mobile, Sliver (CP.ZM.000499)

メーカーより

スマートフォンでも手ブレ知らずの映像を

Osmo Mobileにはスマートフォン用のスタビライザー。スマートフォンを取り付けると、いつでも映画のように滑らかで本格的な映像を撮影できる。

高機能な撮影モードを使用すれば、被写体を自動で追尾して撮影したり、息をのむような素晴らしいモーション・タイムラプスも撮影可能。世界中にライブでストリーム配信することもできる。

Feature points

ブレのない滑らかな映像を

電動で制御された3軸のジンバルがブレを吸収し、常に滑らかで美しい映像を撮影することが可能。まるでプロフェッショナルが撮影したような動画を手軽に撮影することができる。

豊富な撮影モード

取り回しに便利なペンライトモードや、縦撮りのポートレートモード。下方からの撮影に最適な吊り下げモードなど、様々な撮影モードを搭載。幅広い構図での撮影が可能。

編集やシェアも簡単

撮影した映像は、DJI GOアプリ上で簡単に編集が可能。スマートフォンのタップ操作で直感的にショートムービーを作成できる。

また、SNSに簡単に投稿できるので、撮影した映像をすぐに共有することができる。

Shooting functions

アクティブトラック

ActiveTrack (アクティブトラック) を使うと、動いている被写体に向きを合わせて、フォーカスし続ける。大切なシーンを逃すことなく撮影することが可能。

スローモーション

シンプルな動きでも、ドラマチックで映画のように見える、滑らかなスローモーションを撮影できる。

タイムラプス

Osmo Mobile とお使いのスマートフォンを使えば、数回タップするだけの簡単操作でモーション・タイムラプスが撮影できまする。

長時間露光

Osmo Mobile を使うと、三脚なしでブレのない夜景を撮影できる。さらに三脚に取り付け夜空に向ければ、驚くほど美しい星の流れが撮影できる。

パノラマ撮影

パノラマ機能を使えば、自動的に9枚の写真を撮影し、1枚につなぎ合わせることができ、美しいパノラマ写真を作成できる。

Others

長時間バッテリー

高効率の大容量バッテリーにより、Osmo Mobileは最大4.5時間稼働。素早く簡単に交換も可能です。外部バッテリーエクステンダーを使用すれば、さらに長時間使用することもできる。

Bluetoothでスムーズに接続

Osmo Mobile は Bluetooth で接続するので、 1度ペアリングすれば、次回からはお使いのスマートフォンを自動的に検出してすぐに同期する。撮影したいときにすぐに接続される。

ライブストリーミング

DJI GO に用意された YouTube Live や Facebook Live を使ってライブストリーミング放送が可能。

豊富なアクセサリー

各種アクセサリーとOsmo Mobileを併用すれば、様々なシーンに対応することができ、状況に応じた撮影をすることができる。

もうこれは必須アイテムの中の必須アイテム。2台目を購入のためアマゾンページを開き、ついでに評価を残しておきます。完全に☆☆☆☆☆5つ星。iphone7で、動画撮影し、pcからqtでけっこう良い静止画を抜き出せました、静止画に耐えうるのはそれもこれもこのジンバルのおかげです。農家の取材では撮り過ぎたのでiphoneの容量がつきました。しかし、農家さんのiphoneをお借りして撮影が続行できました。また、ファイルを残して行くと農家さんも喜んでました。(レギュレーションの問題ありますが)難点は。∟ケース(水筒ケースが意外と使えますよ)∟嘘みたいにすぐ終わるバッテリー君。∟クイックシューがないので、取り外しの時に下手に扱うとけっこう凶暴に暴れます(笑)∟osmoのアプリから動画が素材としてエクスポートできませんでしたので(結構話題に)ゆえに純正写真アプリ使ってます。ただ、何を差し置いても、この手ブレから解放される動画をiphoneで撮影できるというこの製品は素晴らしい。ほんとに感謝です。.

まったくもって納得がいきません。1本目塗装が乱れていたので交換。2本目、使用3日目でジンバルが作動せずエラーになり交換。ただ、iphone向けのアプリ(dji go)は使いやすくサクサク動画が編集出来て評価していました。しかし最近の更新v3. 8にて、ローカルミュージックが選べなくなりました。仕様だそうです。dji側で用意された約50曲の中からしか選べません。大問題です。————-2017年冬。久々に起動したらローカルミュージックが選べるようになってました。ようやく活躍できそうです。妙な改悪や規制はしないでください。★を上げます。.

購入しました。使い方が良く分らずまだ使用することが出来ません。この製品(新品購入)には、使い方手順を平易に教える使用マニュアルみたいなものは付いていないのでしょうか。どなたか知っていたら教えてください。お願いいたします。.

 mobile用が出たので購入しました。本体自体の動作は思ってたとおりブレず、満足しています。他のosmoと違いファンレスなので動作音は静かです。ただ、メーカー公表値の3時間もバッテリーは持ちませんでした。タイムラプス撮影時の消費が大きいorスマホの重さ??タイムラプス開始時75%もありましたが55分のところでクテーン・・・と意気消沈してました・・・。メーカー公表値の駆動時間は3時間~4時間とあり、予備バッテリーは必要ないと思っていましたが、ずっと使う場合あったほうがいいです。次に専用アプリ「dji go」についてです。djiがそもそもios向けに作っているためかアンドロイド系だとまだまだ不具合があるみたいですね。当方はxperiaz5で使用していますが、外部カメラアプリではカメラの性能が低かったりsdカード保存だとうまく行かなかったりと、やはり改善の余地ありです。また熱暴走もあります。フリーズして使い物にならなくなりますね・・・(個人差有り)やはりmobileというだけアプリの重要性も高いので安定するのを期待するしかないです。しかしosmo君自体はとても優秀なので持ってる価値は大いにあります。.

最初は、よかったけど使ってみたりわかったバッテリーが持たない15分ですぐに落ちる二度と買わないっていうか返品がしたい.

とても使いやすく、動画のクオリティが求めていた以上に上がった、オプションの購入も検討中.

電源を切ってもバッテリーが、自然に無くなり、使いたい時に使えない。バッテリーを外しておくか、モバイルバッテリーで充電しながら撮らないと。対象を追いかける機能は、思ったほど性能が良くない。.

これを使えば映画の一場面のようなシーンを撮影することが出来ます。しかし、他の方が記述している通り、自転車に取り付けると、何故かスマホとの接続が解除され、手ぶれ補正が効かなくなります。自転車に固定しての使用を予定している方は気をつけた方がいいです。.

 10月の初旬に購入してiphone7plusと組み合わせて使っています。当初は動きがぎくしゃくして思ったような映像が撮れずに失敗したのかも、なんて思っていました。でもファームウェアのアップデートとともに徐々に良くなってきて、こちらの意図する動き方をしてくれるようになりました。動画:モーションタイムラプス機能は手軽に高品質の映像を作ることが出来るので気に入っています。アクティブトラッキングは想像以上に追従してくれていい感じです。通常の撮影は自由自在とはいきませんが、操作に慣れることと今後のファームウェアのアップデートで解決できる部分があると思います。あと、ビデオ解像度について。1920×1080 は30fpsしかありません。iphone7plusは60fpsで撮影できるので1920×1080 60fpsを追加して欲しいです静止画:パノラマ写真は9枚の画像を自動で合成、今までデジタル一眼カメラ+広角レンズでしか撮れなかったようなシーンが簡単に撮影出来るのがいいですね。ただ、任意の角度(例えば少し上向きにして月を入れたい)を起点にした撮影ができないのが不満です。多少の不満もありますが、簡単&手軽(とても大事なことです)に高品質の映像を撮ることが出来るのでとても気に入っています。今後のファームウェアのアップデートで、より使いやすくなっていくのではないかと想像しています。.

撮影で手振れ補正が凄い走っても画角がずれなく最高です機能も色々あり使うほどに買ってよかったと思います。.

 スマホ用のスタビライザーは、安価な重量バランスタイプの手動式?と2軸、3軸の電子制御式があります。(a)手動式安い手動式、、、ヤジロベと言ってもいいと思います。重量のバランスで水平を保とうとするタイプです。わたしも、手動式を一度買いましたが、キツイ。。。。。左右、前後のバランスを取るのに毎回苦労が。例えば、iphone7をつける時。iphone7plusをつける時。またまた他のスマホをつける時で、常に微妙なウエイト調整が必要で、いつまでたっても撮影に入れません。加えて、かなり意識して撮影しないとブレてしまいます。youtubeに投稿されている手動式のジンバルの華麗な撮影は、やっぱり無理なんじゃないか、、と。(b)電子制御式 (osmo mobile)このosmo mobileは、3軸電子制御タイプのジンバルです。価格は、手動式と比べれば高い。。でも、イイ!ですよ。電子制御式は、他社のものも1万円くらいから十数万円クラスのものまでありますが、このosmo mobileは、価格以上の性能なんじゃないかなと思います。メーカーは、ドローン(ファントムシリーズ)で有名なdji社。ドローン技術などが転用されてるのでしょうね。手に持っても、しっかりした製品。全く安っぽくありません。いわゆる、ヌルヌル動画が撮影できます。素人ビデオが一気にプロ(のような)レベルに。使い方をざっくり説明します。(1) 購入直後にアクティベーションパソコン用ソフトでアクティベーション(インターネット認証)するとかありますが、ちょっと違います。どちらかといえば、「スマホを(又は”に”)osmo mobieに認識させる作業」といった感じです。私はiphone7でしたが、dji goアプリをaoo storeからダウンロードします。osmo mobieの電源を入れ(事前に付属のケーブルでusb端子経由の充電を行っておく)、iphoneのbluetoothをonにし、dji goアプリを起動します。dji goがosmo mobieを認識して、画面上にアクティベボタンが表示。これを押すだけです。(2) いざ撮影スマホアプリの「dji goアプリ」は、=撮影アプリと思ってもらっていいです。全画面表示で撮影モードになり、osmo mobieと連動します。まるで、iphoneがosmo mobieのカメラパーツのように感じるほど連動しています。撮影開始や写真撮影などは、osmo mobieの持ち手についているボタンで動作。左右へのカメラ(iphone)パンやズームも持ち手のコントローラでコントロールできます。もちろん、ブレの制御、いわゆるスタビライザーはしっかり機能します。●osmo mobieならでは?の機能[特定の被写体を追い続ける機能]他の製品でも一部できるとは思いますが、いいな!と感じる部分は、アクティブトラックです。iphone(dji go)に映る被写体。例えば人の顔、、などを指で指定します。そうすると、常にそれを追い続け、勝手に首を上下左右に振ってくれます。いいですよ、これ!。[いらゆるタイムプラス機能]iphoneには、長回しで撮影した長時間動画を短い動画にしてくれるタイムプラスがありますよね。osmo mobieのモーションタイムプラスでは、a地点からb地点に、どれくらいの時間をかけて首を振って、、、みたいな撮影ができます。テレビなどで夜の都市を、、、長回しで、、車や船の明かりが、、めまぐるしく動いている映像って見た事ないですか?いわゆるそれです!。[手持ちで超ワイド写真撮影]スマホで広角撮影をしようと思うと、クリップレンズなどを使いますよね。でもosmo mobieでは、縦横9枚の写真を撮影して、自動で繋いでくれるパノラマ撮影ができます。それも手持ちで。丁度、集合写真を撮る時に、最前列の人の一歩前くらいの距離で撮影しても全員が映る、、しかも最前列の人は足元から映るくらいの広角写真が撮影できます。[編集もできるdji goアプリ]dji goアプリは、撮影だけではありません。そのまま、カットや動画と動画を繋ぐ効果、自由に使える音楽を追加できるなどの編集機能ができ、osmo mobieユーザになるととても嬉しいプラスの機能です。もちろん無料です。●少し難点?!でもなんとかなる!難点は、三脚などと接続するネジ穴がグリップの下、、、ではなく、グリップの横(撮影者側から見て左)についているという点。専用のパーツやロッドも売られていますが、わたしは手持ちの三脚や自撮り棒につけたいので、「自由雲台」を買って使ってます。アマゾンで自由雲台を検索してみてください。osmo mobie側のネジ穴近くボディが湾曲しているため、雲台のネジ部分がなかなかハマりませんが、わたしは、自由雲台側の止めパーツを取り外してます。(購入してはじめて撮影して、dji goだけで編集したビデオを参考までに公開します。)興味のある方は、思い切って、購入されてはいかがでしょうか。お勧めします。2018. 02安価になったosmo mobile2も販売されているようです。https://www. Jp/【国内正規品】-dji-osmo-mobile-3軸手持ちジンバル/dp/b07933lxkj/ref=sr_1_1?ie=utf8&qid=1518654312&sr=8-1&keywords=osmo+mobile2.

手ぶれ振動が全く気になりませんでした。パリ、ベルサイユで同機種を持った金髪パリジェンヌに遭遇。「same same,you have good choice」と納得。.

このosmo mobileのツールのdji goでとった写真が全て消滅。。。アプリのアップグレードがあった時に、消えましたという説明は???消えましたじゃねえよ!キャッシュも消えている場合は復元する方法がありません。もうメッセージ送っても返ってすらこない。。。もうぶん投げてしまいたい商品ですね。しかもビックカメラで買ったら定価販売。2000円でもいらねえよ.

仕事にて動画制作を行っているのですが、「ブレない動画を撮りたい」と購入を考え出しました。購入時に悩んだのは、このozmo mobileに”2”が発売されていること。比較サイトを散々見比べ…「いわゆる進化版」という意見も多くとても悩みました。ただ、、外見・色(2は、少し大きいこと・グレーしかないこと)はこちらの方がカッコイイ!!後ろのボタンもこちらには付いていて、画面操作をせずとも、ボタンを「カチカチ」っと数回押すだけでカメラ設定が可能です。(詳しくはマニュアルをどうぞ!)もちろん、2も高スペックなのですが、届いての使用感も○!!中古品ということでしたが、感じさせない美品の状態でお届けいただき、感謝しています!1か2でお悩みの方はぜひ^^.

All function running well, but there is not much information to use the product in the manual book. So i have to search on the internet and youtube to find out more.

ユーチューバーご用達かどうか不明ですが、息子が喜んで使っています。.

もう少しこの商品の取り扱い説明書があってもいいと思う。買ってすぐに使いたいのに使い方が分からなければ意味がないと思う。.

富士通のarrows03でosmo mobileを使っているモーター音が入りそのままでは使えない(かなり大きいノイズが入る)、私はソニーのアクションカメラを取り付けて撮影している。これならノイズは入らない。スマホで撮ったノイズ入りの映像をpower directorで風切音の補正を使うときれいにノイズが消える。これでスマホでも使えるようになったが、power directorのない人にはマイクを繋ぐしか方法はない、しかしarrows03にはマイク端子などなし。.

Iphone 7 plusで使用しています。 ケースを付けたまま装着するとバランスがとれません。 なので、ケースを外して使用しなければなりません。もちろんケースにもよりますが。。。 ケースを外して使用していますが期待通りの結果をだしてくれます。希望としてはバランサーにもうちょっと余裕を持ってケース付でも対応してくれることを望みます。.

ベスト 【国内正規品】dji Osmo Mobile(シルバー) 買い取り

Summary
Review Date
Reviewed Item
【国内正規品】dji Osmo Mobile(シルバー)
Rating
4.4 of 5 stars, based on 36件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい