HUBSAN H216A X4 DESIRE PRO機体単体 – 200g以下で・・・となるとこれしかない

ドローンは始めてなので、買ってすぐに、いきなり墜落で壊れるとか、どこかに飛んでいってしまい紛失とか、そういう事にならない為に、バッテリー残量が表示される事やGPSで自動帰還モードが付いているH216Aを購入しました。目的は空撮なので、SDカードへの録画であることや様々な空撮飛行モードが簡単にアプリでできることも魅力がありました。購入前に色々な人のレビューや動画を見てスペックの確認をし、これしか無いと思っていたので、購入後の印象は、やはりこれにして良かった、です。ただ、初心者にとって「プロペラガードの取り付け方」が、マニュアルにも色々な人の動画にも無く、どう見てもプロペラを一度はずしてとりつける構造なために、最初かなり躊躇しました。一度も飛ばしてないのに取り付けに失敗して飛ばなくなったりしないのか?とりあえずガード無しで飛ばして見るか?と悩みましたが、取り付けてみました。プロペラはAとBの2種類があり、ネジも異なるので、全部はずしてしまわずに一つはずしては取り付けを繰り返した方が良いです。プロペラシャフトがDの形をしていて、プロペラをはめるときにプロペラに描かれた線と合わせないと入らない事に気づくのが遅れ、というか、小さくてよく見えない為にはまらなくなり、返品?の文字がよぎりましたが、マニュアルにプロペラの取り付け方が描かれており、それを見て事なきを得ました。プロペラの再取り付けの際、ネジはどれくらいの締め方なのか、はずす前にプロペラを指で回して見ておかなかったことを後悔しました。これからの方は、はずす前に指でプロペラを回してみてどれくらいの締め付け方なのか感じをつかんでから行った方が良いです。予想以上に、自動離着陸ボタンがあることや、自動帰還モードがある事は、初心者にとって大事でした。どのような時でもどうして良いかわからなくなったら、とりあえず自動帰還ボタンを押せば戻ってきますから。ホバリングは驚くほど安定しており、空撮に集中できます。ただ、動画はみなさんが言うようにコンニャクがおきます。でも、初心者にとってはこれでも充分です。何と言っても、高度をかなり上げる事ができます。レビュー動画などでは、150M前後行くようですが、当方はプロペラガードを付けた分重いのか、高度70M位で一瞬とぎれたので、自動帰還を押しました。ボタンに反応したのか信号が途切れて自動帰還モードが作動したのかは良くわかりませんでしたが、無事に戻って来てくれました。初心者の自分でも、無事に空撮飛行ができました。この値段でこれだけの機能を持った機種を手に入れる事ができて、本当に良かったです。ショップの方のメールのレスポンスも大変良いです。ちなみに、飛ばせるようにするまでの手順は、○○さんの動画で「飛行準備~テスト飛行まで」をマニュアルとさせていただき難なくできました。(大概の事は、動画が参考になりますね。)今後は、バッテリーの持ちが更によくなり、飛行持続時間がどこまで延びるか、を期待したいです。.

 gps機なので風に流される事も一瞬なので操作に専念でき、とても楽々です。カメラはh502sよりかなり良く、このサイズの機体ではかなり良いものだと思います。飛行場所も200g以下なので大きい機体よりも飛ばせる場所も多いので良いです。電波到達距離はh502sにはかなわないと思いますが、目視範囲内なら問題無い感じでした。ちょいと飛ばすには良い機体ですまた、大きい機体が使いたくなったら「h501a x4 air スタンダード」にそのままコントローラーが使えます。またh501aに付属のレピーターも同時使用可能です。。.

 

200g以下のgps機ではベスト買いのドローンと思います。フォローミーやオービット(ホバリングモード)も出来て、gpsキャッチ速度もh502シリーズよりも断然速く すぐにフライトできるし、バッテリー低減時のアラーム等でフェルセーフも付いているのでバッテリー切れでの墜落の心配もほぼありません。ただし、低価格トイドローンなのでブラシモーター搭載は避けられずモーター耐久性には他のトイドローンと同様あまり期待できません。フライト毎のチェックや定期的なモーター交換は安全飛行継続のため必須です。また、最近はやりのアプリ使用のため高機能ですが、wifi接続のためフライト場所の2. 4g電波環境によってはコントロールの距離やfpv画像の停止が起きますので注意が必要です。今回購入は2台目ですが1台目に比較してカメラの調整が正しく出来ていないのか、遠景がややぼけていて、このような調整などの品質管理が今一つのような気がします。性能のいい機種なのでメーカーには品質管理の徹底を望みたいですね。.

今回初めてドローンの購入を決め、いろいろ検索してたどり着いたのが今回の機種でした。金額も安く、性能もよさげでしたので決定。購入後3日で届きましたので特に問題なし。開封後、説明書を読み設定を行い飛行開始。約1分後にwifiの接続切れが起こり、ドローンがホバリング状態となり、電池切れ前に自動帰還しました。何度やっても同じ症状で、購入元にメールし対応をしてもらいました。対応は早く満足しましたが、対応後の2台目のドローンは、飛行時間、計30分ほどでホバリングから写真撮影のための微調整中突然の旋回飛行が始まり、墜落で機体を紛失しました。モーターやプロペラを別途購入していましたので、泣く泣く再度購入。これではお金がいくらあっても足りません。トイドローン(おもちゃ?)にしては高い出費となりました。もう少し購入時のレビューを多く見ておけばよかったかな。各部品(ハード面・ソフト面)の品質に当たり外れがあり、品質管理による製品の品質安定が求められるような気がします。今の機種がダメになったら、別メーカーの購入も考えています。.

室内で初フライトした際は壁に激突しまくりでまともに操縦できなかった他レビューにあるとおり屋外専用だと屋外で試したところ超ド安定のホバリング&フライトこの価格でこんなに初心者でも簡単に扱えるとは思わなかったFPVに関しては遅延が多少あるため基本目視での操縦となるだろうが写真等のアングル確認としては十分使えるだろう200g未満で規制対象外の重量だがそこそこの風には耐えられるとにかくGPSが効いてる感じ飛行時間が10分ほどなのでもう少し長いともっと楽しめるかな難点はバッテリーと機体本体の接続がカプラーなので下手すると力が入りすぎて断線させそうなとこ出来ればバッテリーを本体に直接はめるタイプだと手間がかからなくて良かったかもちょっとカプラーの抜き差しが固すぎるそれ以外は大満足.

空撮目的で、初めてのドローンとして購入。amazonのレビューとyoutubeのレビュー動画を参考に選びました。アプリによる操作がとても感覚的で簡単だったため初めは8インチタブレットの画面のみで操作、慣れてきてからはスマホ+付属のプロポで操縦しています。・国内認証済み(技適アリ)、200g以下、空撮向きの機体として抜群のコストパフォーマンス・静止画の画質は想像以上のものでした。軽量の機体であるため風のある日の動画撮影はどうしてもブレますが、画面酔いするほどではないですしこんにゃく現象も日中の撮影では起きていません。【写真④⑤】・夜間は、街灯の多い公園ではやや不鮮明ながら写真は撮れます。【写真⑥】夜間の動画撮影には向きません。・購入してから15日(総フライト時間2時間ほど)でモーターがひとつ動かなくなり、交換用のモーターを注文しました。 モーター交換は+ドライバー、はんだ、半田ごて(すべて100均で調達)があれば初心者でも可能です。 モーターやプロペラなど交換パーツがamazonで購入可、primeですぐに届くのも◎。・youtubeのレビューを参考に、100均のa4書類ケースに入れて持ち運んでいます。【写真②】・付属品に充電用usbケーブルが入っていますが、充電に時間がかかり、また過充電を避けるため視界に入れておかないと心配なので充電完了時に音の鳴るリポ充電器を別途購入し使用しています。10分弱で充電できます。・運用にあたり使っているもの *hidisc32gmicrosd *xiaomi mi wifiリピーター *イーグル模型ac li-poバランシングチャージャー *動作確認端末 タブレット→d-01j、lenovo yoga tab3 8インチ//スマホ→huawei p20 lite、xperia xz1《総評》いくつか候補があった中で今回hubsan h216aを初めてのドローンとして選びましたが、結果大変満足しています。これからドローンをはじめたい人、何を買うか迷っている人に薦めたい商品です!.

 今回この機体を選定するに当たっては200g以下であること、これを絶対条件に探しました。このH216Aは1080Pのカメラを搭載している上にGPS対応であることから購入を決めました。GPSや気圧センサーなどを搭載していない機体で練習したことがありますがGPSの有り難みを実感できる機体です(この価格で!)。ただしGPSに頼りすぎるるのは操縦技術の向上には繋がらないと思っていてGPSモードをOFFにして飛行練習する機能があるとありがたいです(説明書を見落としていたらすみません)。飛ばしてみて感じたことは”機体←WIFI→スマホ←bluetooth→送信機”で機体と送信機がつながっているためか(?)操作に若干のタイムラグがあります。慣れるまでは室内などの狭いところでの飛行はしない方が良いと思います。カメラですが若干のコンニャク現象はありますが1080Pの画質に満足しています。ジンバルを積んでいないので動画はカクカクしますが価格と画質から考えても満足しています。 購入して3回目くらいの飛行でプロペラの一つが回らなくなりショップに連絡しました。その日のうちにメールで丁寧な回答がありました。ショップの対応は大変信頼できました(ありがとうございました)。この不具合はモーター架交換で解決しました。それ以降はトラブルは発生していません。 他の方のレビューに書かれていますが風があるときは飛ばさない(そもそも200gなので風に流される、モーターが傷む)、砂の巻き上げによるモーターへの砂の噛み込みなどに十分気を付けて長く付き合っていきたいと思っています。.

商品が届いてすぐに飛ばしてとても安定しているしコントロールしやすく素晴らしいと思っていましたが久しぶりに飛ばしてみようとすると、アプリが固まって全然反応がせず、全く使い物になりません。会社で使っているマビックの凄さに中華製でも侮れないなと思っていましたがやっぱり安心して使えるのはごく一部なのでしょうね。.

利点と欠点

メリット

  • このショップは、すばらしい!
  • 「安定制ばつぐん」だけど、消耗激しい。
  • 200g以下で・・・となるとこれしかない

デメリット

Youtubeで性能が良い、ということで購入。この価格でgps搭載、操作アプリも高価なドローンと遜色ないもので、トイドローンもここまで来たかという感じです。飛行性能は非常に安定しており、高度もかなり高い位置から360°空撮出来ます。gpsの精度が高い為、元の位置に多少の誤差範囲で戻ってきます。初めての一機にはおすすめ出来ます。搭載カメラは逆光だと暗く写るので、偏光フィルターをレンズに貼ってますが、なかなか良い結果です。私はまだ経験してませんが、ブラシモーターの劣化が早いとの事なので、飛行前にはチェックするようにしています。予備のモーターは持っていた方が良いでしょうね。上空100m位からの空撮はとても楽しいです。勿論機体は目視出来ませんが、ちゃんと戻ってきます。ローバッテリーの警告が出ますので、ロストする危険は回避出来ると思います。あと、sdカードですが4gbの物しか認識しませんでした。高容量のカードはダメみたいです。障害物センサーは付いてないので、飛行には注意して下さい。.

80歳近いオヤジの用に、買いましたが、風がない日は、ほぼその場に留まっているので、全くの初心者にも安全に飛ばせるようです。でも、スマホの、wifiの設定や、bluetoothの接続方法等が何か、わからない方は知っている方に聞かないと飛ばせないかも。欠点はブラシレスモーターで無い、動画はブレブレそれだけが残念です。静止画はなんとか見れます。.

トィグレードにして1080pで空撮出来ますが502eの様なコンパスキャリブレーションのみで飛ばせません…(スマホ必須)スマホとの相性なのかbluetoothが稀に切れる事が有りました(エキスパートモード)…android sonyyoutubeの設定動画の様なコンパスキャリブレーションが無くなったファームウェアな為初期不良かと思いましたが問題無い様です…日本語マニュアルと詳細が無い為分からずでした…当方ハブサン製ドローンに魅せられ501aアドバンスも同じショップさんから購入しプロポもht011で飛ばしております…ブラシモーターゆえにモーターの予備も購入しておいた方が良いと思います(モーター延命の為とフリクションの低滅を狙いベアリングを交換しました)余談ですがバッテリーはハイボルテージですので充電器も対応品をオススメします(笑)200グラム以下では最高な画質と高級機に劣らない飛行プログラム(ウェイポイントなど多彩)…wi-fiのみ操作ですので2. 4ギガに比べると反応遅れが有ります…技術適合もok …ファームウェアやアプリもアップデートしているハブサンの姿勢にも大満足です.

コスパ良く、安定性も最高。画質も良い。しかし、皆さんのおっしゃる通りモーターの消耗が激しい。急上昇、急旋回などモーターに負担かかる操作をすると数フライトですぐにモーター交換が必要です。しかも本体分解して半田付け。その後バランス崩れているので再調整。それ以外は文句のつけようがない最高のドローンです。あと、スマホは古くても良いのでアンドロイドより、リンゴマークの方が相性が良いみたい。.

Hubsan様、御社は素晴らしい。これほどの製品を技術適合基準を取得して尚且つ安価に提供しているのは御社位なものではないでしょうか。私は最近低山登りを始めて、山頂からの眺望を是非ドローンで撮りたいと思っていたけれど、改正航空法、マイナー条例も有り、規制外の200g以下の物を探していました。私の性能要求にgpsは必須で、すぐに手に入る該当製品はh502eか、このh216a位のもので、(c-meはすぐに手に入らない+技適未認証、dobbyは高すぎる )何といっても良いのはgpsによる定点ホバー及びrthでしょう。オプティカルフローのみと違って30m以上揚げても関係なし。それと本体で1080p映像をsdカード記録出来る事。当然スマホでのwi-fi伝送録画映像と違ってノイズもコマ落ちも無いので。こんな製品が15000円で手に入るなんて有難いことです。.

Jyz drone様から購入しました。技適マークも送信機及び機体ともに付いており安心して使用できます。私は小さい画面が苦手なのでタブレットを使用してFPV飛行を楽しんでいます。付属の送信機でも十分楽しめますが、更に飛行距離を伸ばすためht011a送信機を別途購入し使用しています。対地高度100mでも電波が届いており、画像も綺麗なため、この価格にしては十分楽しめておすすめなドローンだと思います。買って正解でした。.

まだ、飛ばしていませんが商品は丁寧に作られ、日本語の取説もメールでしっかり対応していただきました。このショップは、すごく信頼出来るショップです。7/5他のドローンも購入しましたが、habusanは、不具合も無く、カメラの画質がとても良いです。リターン機能も良いですね。この価格で、品質と機能は、素晴らしいです。本当に買って本当に良かったと思います。.

 同価格帯のトイドローン6機所有していますがh216a は他の機体とは一線を画しています。その魅力はやはりGPSを搭載していることでしよう。一般的なトイドローンはいつも風に対して当て舵を打って姿勢を保つ必要があります。(この練習もとても大事です)ですから機体から目が離せませんし実際には高度20mくらいが限度と思います。それ以上になると上空では小さな点(十字型の)になり機体の姿勢がわかりませんから相当慣れないと帰還が難しいです。h216a の飛ばし方は違います。私の場合上空50mくらいまで上げてスマホに映る景色を楽しみリターンキーで戻します。GPSのない機体では考えられない遊び方です。ただ強風には弱く安心して飛ばせるのは風速3mくらいまででしょう。ジンバルがないので揺れもひどいですが後で揺れた画像を見ると高空で頑張っている様子が感じられてそれなりに面白いです。動画は線路から50m離れて高度31m微風で撮影しましたが画質が素晴らしく(多分2K)43インチのフルハイビジョンテレビでも画質が破綻しませんので感心しています.

まず伝えたいのは、jyz&drone様は安心して購入できる販売者様です。購入した機体が破損したので相談したところ、迅速・丁寧に対応して頂けました。保証期間内とは言え、こちらの考えていたこと以上の対応や、解決案を逆に提示していただけ常に安心しました。メールでのやり取りでしたが次の日にはなにがしかの返信があり、きちんと意味の通じる内容でやり取りができ、国内の店舗以上に安心してサポートを受ける事が出来ました。海外のショップですが、安心して購入できる販売者様です。今後も利用したいです。機体レビューは、200g以下でGPSも付いており、見失ってもGPSが補足できていれば簡単に戻ってきてくれます。外で飛ばすにはGPSが付いていると安心ですね。飛行特性も癖を感じず、意図した操作で動いてくれます。映像も200G以下の機体を考えたら問題ない画質です。特に汚いとかは感じませんでした。またアプリも良く出来ており操作が判り易いです。飛ばしたフライトログ(マップ上に飛行経路等が再現される)を後で見返してみたり面白いですね。コントローラー(プロポ)も手になじみやすく、スマホのホールド具合も収まりが良く視認・操作しやすいです。外で飛ばす最初の一機目には良い機体だと思います。カメラの向きが固定なので、そこが気にならなければお勧めの機体です。予備のバッテリーとモーターは一緒に購入したほうが長く楽しめると思います。慣れないうちはプロペラガードをつけることをお勧めします。.

特徴 Hubsan H216A X4 DESIRE PRO機体単体

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Hubsan H216A X4 DESIRE PRO機体単体
  • 機体用バッテリーは内臓します。
  • 送信機は付きません。
H216A

【商品パラメータ】

  • 商品寸法:29.4*29.4*5.07 cm(プロペラ付き)商
  • 品重量:162g(バッテリー含む)カ
  • メラ解像度:1920*1080 30FPS充
  • 電時間:約130分飛
  • 行時間:約11分最
  • 大飛行制御距離:100m最
  • 大 画像伝送距離:100m最
  • 大飛行高度:100m最
  • 大飛行速度:5m/秒(上級飛行モードの場合)操
  • 作モード:モード1/2自由選択可適
  • 応な環境:屋外適
  • 応な年齢:14歳以上

  • 【パッケージのリスト】
  • 1 *Hubsan H216A X4 DESIRE PRO ドローン (技敵マーク付き)
  • 1 * ブルートゥース搭載送信機HT009(技敵マーク付き)
  • 2 *プロペラA
  • 2 *プロペラB
  • 1 *機体用7.6V(2S)  750mAh リポバッテリー (内臓)
  • 1 *機体充電用USBケーブル
  • 1 *プロペラ補助レンチ
  • 1 *ユーザーマニュアル
  • 1 *予備USB充電ケーブル(同梱)
  • 1 *日本語ユーザーマニュアル

H216A

H216A

H216A

  • 自らその場に臨むFPVリアルタイム体験

ファーストパーソンビュー機能により、機体を操縦しながらモバイルデバイスの画面で1080P高解像度の機体カメラから得られる迫力のライブ映像を体験することができます。

  • 1920*1080P高解像度

1920*1080P高解像度で撮影できる美しい景色の写真とビデオは記憶に残るいい思い出です。

  • ヘッドレスモード

空中に機体の姿を見失う場合、ヘッドレスモードを起動して、手動で機体を返還させるのは可能です。

H216A

H216A

H216A

  • サークルフライト

機体は送信機のGPS位置を認識して操縦者を中心として円形に飛行します、まるで操縦者は世界の中心になるようです。

  • フォローミー

内臓しているGPSシステムがあるため、機体が自動 的に機体カメラが操縦者に向き、 操縦者を追従してきます。

  • ウェイポイントモード

指先で気軽にモバイルデバイス画面に飛行ルートを描くと、機体は描いたルートに従って、飛行します。

H216A

H216A

H216A

  • 自動離陸/自動着陸

送信機HT009のワンキー自動離陸/着陸ボタンを押すまたはモバイルデバイス画面のワンキー離陸/着陸キーをタップするだけで簡単に離陸と着陸を操作することができます。

  • ローバッテリーフェールセーフ

機体の残量が低すぎると、フライトコントロールシステムは現在の残量で機体が離陸地点に返還する可能かどうか自動的に判断します。(6.4V以下)返還が不可能であれば、現地まで下降して着陸します。GPS信号がないとまたは弱い時も機体は現地まで下降して着陸します。

  • フェールセーフモード

機体が送信機からの信号を受信できなくなった場合、フライト制御システムが機体を自動制御して離陸地点にリターントゥホーム(RTH/自動帰還)させるかその場に速やかに着陸するかを判断します。これにより、墜落や機体紛失の可能性を大幅に低減させます。

  • ワンキー自動リターントウホーム

GPSがONの状態で自動リターントウホームを押すと機体がRTHモードに入り、自動的に離陸ポイントに戻ります。(機体が6個以上の衛星を捕捉しないと機能しません)

【H216Aよくある質問】

1.写真や動画が撮影できない

①H216Aは機体の電源を入れる前に、SDカードを挿入しないと認識されません。

②Class10以上で16GB以上のSDカードブランド品をFAT32でフォーマットしてからご利用ください。

③ビデオと写真ファイルが正常に保存されることができるように、機体の電源を切る前に、先にビデオまたは写真撮影を終了させてください。 ※録画 状態のまま着陸させて機体の電源を切るとエラーになります。

④SDカードはショックに弱く、ラフな着陸でデータが壊れることがあるので注意してください。

2.モーターが回らなくなる

離着陸地点の砂や草には注意が必要です。プロペラが巻き上げた砂やほこりがモーターに入ると、ベアリングやモーター内部を傷つけ、故障に繋がり ます。飛行中の故障は墜落に繋がる危険もございます。また、草がプロペラに干渉することでモーターに負荷がかかり、モーターや電子回路が焼付く可 能性があります。これらの点にご注意され、モーターに負荷をかけないことで、モーターの寿命を伸ばすことができます。

3.機体のWi-Fiに接続できないあるいは頻繁に接続が切れる

①アプリインタフェースに表示される機体制御信号強度が弱いと表示されば、別の場所でもう一度試します。

②スマホを再起動しますあるいは別のスマホでもう一度試します。

③以上の①~②で改善できないであれば、弊店窓口までご連絡をお願いいたします。

4. 映像がゆがむこんにゃく現象

プロペラバランスの狂いによる振動が原因です。一般には、セロテープを必要分切って軽い方に貼りバラインスを調整することができます。

【ご注意】

1.マニュアルをよく読み操作をご理解いただいた上で、セキュリティに注意を払ってご使用ください。

2.H216Aのモーターは熱と連続運転に弱いため下記の点にご注意いただくことで、より長くお使いいただけます。

①モーター内部に埃や砂が入るのを防ぐため、草、砂や埃のある場所で離着陸操作を行わないでください。

②機体を使用しない時、埃が機体に入らないように、機体を包装箱に入れて、保管してください。

③モーターと機体の熱を逃がすため連続したフライトは行わず、一回のフライト後は機体が冷えるまで休めてください。

④モーターや基盤の交換が必要な場合、十分な修理経験をお持ちではなければご自身での交換作業は行わず弊店までご連絡をお願いいたします。交換  作業を行う場合は必ず静電気防止ブレスレットを着用してください。静電気が発生すると基盤の部品が焼損する可能性があります。

3. このモデルは14歳以上の経験豊富な方を対象としています。

4. 飛行操作にご不明点があれば、弊店窓口までご問合せをお願いいたします。

※こちらで購入した機体は2019年2月時点ではh216a-fと言う機種でした。hubsanは告知無しに機体のバージョンアップを行う為、これ以前、以後の機体には当てはまらない部分がある可能性があります。詳しいレビュー内容と使い方・分解方法の説明を動画にしました↓https://youtu. Be/yvmm1lskyao↑別売のht011aを使った場合との比較もしています。購入していきなり後部aプロペラが回らない不具合。「あぁ、いつもの事か」とプロペラを外してみると軸受のベアリングが斜めに入っていました。これ、知ってる人なら「いつもの事か」で済むけど、最初に購入したドローンがこれだったら、不具合で返品されているレベルだと思うのですが……。で、そのプロペラを外す時に気付く。プロペラに素手でランナーからもぎ取った様なバリが思いっ切り残ってるーー直ぐに切り落としましたが、これもそのままだと空撮動画がグニャグニャになっちゃいますよね。折角の性能が勿体無い。で、一応h502eで施した様なカスタムをしてみようと、点検がてらバラしてみました。・注油→されていたので不要・アンテナ外出し→しようと思ったら、aアームの先端までアンテナが来ている上に、銅板で基盤やモーターからシールドされる様になっていましたので不要・ベアリング取付→そもそも最初からベアリングなので不要・gpsモジュールとコンパスモジュールのシールド→最初からされていたので不要と、やろうとしたカスタムが全部最初からやられていました。その意味では初心者にもお勧め出来る設計になったと言えますーー私の様にハズレ個体を引かなければ、ですが(苦笑。但し、モーターはh502シリーズと同じものを7. 6vのハイボルテージバッテリーで回しているので、寿命は短いと思います。初心者でも最低半田付けしてモーター交換が出来なければ使い捨てになってしまうので、その点だけは注意です。次に飛行性能ですが、未改造の状態でiphone6で付属のht009で飛ばしてみたところ、hubsanのカタログスペックでは50mとなっていたのですが、276mまでは接続が確認出来ました。まぁ、性能を控え目に書くのはhubsanのお約束みたいなものなので、今更驚きませんがwそこそこの強風の中でも安定して飛びますし、思ったほどには遅延もひどくはなかったです。アプリの機能でフォローミーやウェイポイント飛行が使えますが、フォローミーはスマホのgpsを追いかけるだけの機能で、そもそもスマホのgpsはそんなに更新頻度が高くはないので、一定の向きと高度を固定したままカクカクと刻む様な動きで追いかけて、ちょっと横方向に走るとすぐにフレームアウトしてしまいますので、全く使い物になりません。この辺りはht006でh502シリーズを飛ばした方が遥かにスムーズです。ウェイポイントも距離の制限が厳しく、「その距離なら普通に手動で飛ばした方が早い」程度のものなので、オマケみたいな機能です。唯、200g未満の機体なのに・ジオフェンスが設定できる・rthが割と正確・キャリブレーションが必要な時のみ要求されると言った点では非常に優秀だと思いました。それと、この機体の本領はht011aで飛ばした時で、遅延が軽減され、通信距離も大幅に延びる為、全くの別物に変わります。h501aアドバンスをメイン機にしている人が、ht011aを使い回してサブ機として飛ばすのがベストだと思います。.

送信機の蓋のネジがない。最初、自前の精密ドライバーが悪いのかと思った。はじめてのドローンですので、プロペラガードを付けようとプロペラを外そうとしたら1枚が外れない。マイナスドライバーでこじってもだめ。どうやって取り付けたのやら。そのうち、モーター交換のとき、思い切って外す予定。ドローンの性能は☆5つです。きれいにホバリングし、初めてでも問題なく飛行できました。着陸も手動のほうがスムーズでした。日本語マニュアルもhubsanのホームページから問題なくダウンロードできましたが、ユーチューブの方が、参考になりました。特にメンテナンスの方法はグッドです。.

クイックスタートガイド、日本語取扱説明書も初心者には不親切だと思います。機体とスマホをwifiで繋ぐ作業ひとつとっても「さらっと」説明してあるだけで詳しい説明がありません。きっと説明書作成者には常識的な操作なので記述を省略しているのでしょう。この入口の作業ひとつとっても初心者にはハードルが高いです。またx-hubsanで発信機との接続作業でも「リモコンを使用します」は画面のどこにあるのか解説していません。この辺も説明があるとさらに良い商品になると思います。画質はそこそこ綺麗です。耐久性は今後確認して行きます。追記、ほぼ1ヶ月経過しましたが今のところ故障もなく動いています。週3回使っています。初心者の練習には丁度良いと思います。一番マイルドな設定のままですが、わりとキビキビ反応するので空撮動画は見にくいです。もっとゆっくり動く設定が欲しいです。特に上空での回転撮影ではコントロールが難しく動画を見ていると目が回ります。.

この値段で上級機並みの機能を持っており、200g以下で手軽に飛ばせて画像も綺麗でコスパは最高。残念なのはモーターの耐久性が無く、数フライトでどこかのモーターがダメになる。そのために機体をばらし基盤からモーターを外して、新しいモーターをはんだ付けしなくてはならず、初心者用でありながら初心者には不向きな点が残念。メンテナンスが得意な方には安価で上級機並みの機能はお勧めだと思うが、メンテナンス代が馬鹿にならない。パーツ台でもう一機購入できる程使った気がする。.

ある程度広い屋外で飛行させる分には、おおむね問題は無いかと思います。理由としては、完全にgps機能を前提として制御を行っているようで(いろいろ試した結果、多分そうだと思います)gpsさえ正常に受信出来ていれば、他の方のレビューにもあるようにかなり安心して飛ばすことができます。しかし、自分の場合にはできれば室内でも練習の為に飛ばしてみたかったのですが結果、この点が落とし穴でした。ドローンのサイズ的には室内でも練習できそうなサイズなのですがgpsの受信ができない(もしくは受信状況が悪い)ような室内になるとgps機能自体をoffにすることができないようでホバリングすら出来ませんでした。(泣)同じような期待をして購入を考えている方の場合にはgpsに頼らずに飛行が可能な機種を選択した方がよろしいかと思います。また、写真と動画の撮影についてですが画質自体は良いのですが、データを保存するのに「class10以上で16gb以上のsdカード」が必要なのが不便だと感じました。gpsをフル活用して、そこそこ遠方まで飛行させる事が可能な反面仕方ないのだとは思いますが他の機種によってはスマホに撮影画像や動画が直接保存できるような仕様であればもっと良かったのにと思いました。とは言え、飛行させたい場所がgpsがしっかり受信できる広い場所が前提であればコスパも良いし、それなりに安定した飛行を楽しめそうなので自分の飛行目的が性能にマッチしていれば良い商品だと思います。.

つい最近ドローンを始めました。1機目は3,000円台の手動式ドローンでした。操作に関して勉強したかった、ドローンとはどういうものなのかで安価な物を購入しました。良く飛び操作の習得になります。一方でこのh216aを購入。gps装備、リターントゥーホームが魅力ですね。ロスト防止と誤操作飛行による墜落もかなり低減されると思います。ホバリング中、ある程度の横風を受けてもgpsの位置(現在地)を常に保とうとある程度上下左右と動きますがトイドローンといえど非常に精巧ですね。飛行中のバランスも良くwifi通信の為、プロポのスティックに対しての反応は若干ですけどワンテンポ遅れますかね。(スマホはギャラクシーs9)けど、初級者には十分な商品ですよ。モーターの耐久性や寿命など多々声を聞きますがスペアモーターのストックは必要で別購入しました。機体の構造、メンテナンスに関しては私は苦にならないので問題なし。何せ価格は安いのですから。この実機で暫く慣れた頃には1ランク上のhabsan、ブラシレスモータータイプにグレードupしたいと考えています。価格以上の初心者を向け、中級者向けの商品と言えるでしょう。皆さんもお試しあれ。.

2018年8月追記飛行時間トータル2時間しないぐらいで、ペラを手回しするとテール側のモーター付近から異音がでてきました。その直後からスタート時にペラが一つが回りにくくなる→ホバリングが出来なくなる。というわけで予備のモーターに交換しました。この機体は重さだけで言うと、トイクアですが、その軽量化のために力の小さなモーターをギアで変速してペラのシャフトを回しています。なので、ペラ直結のブラシレスモーター機よりも部品点数が多く故障のリスクが高いです。実際ピニオンギア部分にホコリや砂が噛み込みやすい構造で、小さなブラシ付モーターはその寿命も短いようです。その整備性はというと、ネジを全部外しハウジングを全開にした上でハンダゴテを使用しないとモーターが交換できないというものです。初心者向けのトイクアというより高額なジンバル付ドローンに飽きて分解整備もできて手軽に飛ばしたい機体を求めるマニア向けの機体ではないかと思います。機体の軽い本機は風が3メートル以上でのフライトを控えたほうが、モーターの交換頻度を抑える事に繋がります。また、バッテリーを複数所持し連続で何回も飛ばす事も著しい部品消耗を招く原因になると思います。2018年7月初めてドローンを買いました。gps機能を活かした安定したフライトが初心者の私でも味わう事ができます。全ての通信接続はx-hubsanというダウンロードアプリで行います。機体→wi-fi接続スマホ→bluetoothコントローラーといった接続でfpv以外の録画映像は本体に刺したmicrosdへ保存という仕組みです。スマホやタブレットのwi-fiでは個体差があり、定格の飛行距離ないでも画像や操作が不安定になる事が多々ありますが、電波やバッテリーが弱まれば自動で帰還する仕組みですので安心です。ただし風の強いときの風下へのフライトは危険です。機体が軽いので風上に離陸ポイントがあった場合、自動帰還や帰還で猛烈にバッテリーを消耗します。(風でほとんど進まない事もあります。)どのぐらいの風でどの程度フライトでき、余裕のランディングが出来るかは、やってみないとわかりません。全ては経験です。telloと違い軽々上空100mで飛行できますし、ジンバルを備えてませんからスナップショット向きの機体です。トイクアナンバーワンと機体ではないかと思われます。.

はじめgpsのついていないドローンを買ったのですが意外と操縦が難しくあちこちに衝突させました。それでgps付きでyoutubeに多くの動画がアップされ、評価もよく、価格の安いものを探し、h261aを購入しました。評価通り飛行の安定性、操縦性、機能、動画画質等満足でき初心者でも冒険はまだできませんが安心して飛ばしています。当初初期不良と思われる不具合が出たので販売店i連絡すると迅速に対応していただき解決しました。不満な点はバッテリーがソケット式でなくコネクタ接続なので交換が面倒、スペアバッテリーが安くなるとか、コストダウンiなるというメリットがあると思いますが、せめて電源スイッチは付けて欲しかった。トータルでは満足しています.

H216aのレビュー機体は昔のf1のような丸みを帯びた少し懐かしさを感じる優しいデザインです。帰還機能(rth)を持っています。フライト中に見失った時など、ボタン一つで機体を自動的に近くまで運んできてくれます。初心者のみならず、誰もが安心して安全にフライトを楽しむことができます。バッテリーの持ちは、h507aのそれと比べて2倍近くフライトできるイメージです。高品質な画像、gps搭載、高度維持、優れたアプリなど、魅力いっぱいのh216aです。鳥のように空を飛ぶこと。子供の頃からの夢が叶いました。.

H502との比較大きさ同じなのでスペア部品が共用できる。バッテリーの容量は少し増えた(大きさ同じ)が、飛行時間はwi-fiあるから同じくらい。通信距離が短め(60m以上で不安定になった)※100メートルは行きますが、不安定になり途切れると、自動でリターンかかります。wi-fiレピーターで伸びるみたいです。送信機に微調整が無くgps頼り(屋外専用)スマホには微調整あり。屋外では安定感抜群!屋内で飛ばすのは難しい(h502は飛ばせる)fpvで向きや景色が見えるので空撮し易い屋外なら、スマホだけで簡単に飛ばせる!※フォローミーとか送信機持たなくて良い逆に、送信機だけでは飛ばせない※スマホが無いと飛ばせない屋内で練習するのは難しいですが、屋外なら安定して飛んでくれます。gpsの受信状況の変化やモーターが焼けたりすると墜落するので注意は必要です。モーターのアタリハズレがありますが5~10回くらい飛ばすと、ダメになるモーターも出てきます。私は、スペアパーツ沢山用意してます。ネジも分解する度に一個無くなったりするので、ネジもスペア買いました。モーターの交換には、分解してハンダ付けの作業が必要です。追記wi-fiレピーターも購入しちゃいました。hubsanht005を 《jyz&drone》さんから日本向けモデルは重量も電波も規制内なので、空撮目的のトイドローンの中では h216が、コスパ最強ではないかと思います。予備パーツも入手しやすいですし。gps fpvモデルは飛ばすまでに接続やキャリブレーションの手間がかかるのが少し面倒です。一発でいかない時も多々あります。購入先も色々ありますが、《 jyz&drone 》さんが、サポート体制が素晴らしいです。.

200g以下、技適あり、1080pのスペックを満たすものの中では、お買い得。到着した機体にもしっかりと技適マークがありました。性能も申し分なく、150mまでキッチリ上がり、映像もコマ落ちせずに撮影できています。あとはコントローラー付きなのが良いですね。スマホだけだと操作し辛いので、コントローラー付きなのは助かります。耐久性は未確認でが、長持ちすることを期待してます。.

日本語説明書の入手方法ご存知の方、教えてください。それと、動画サイトとかで見ていて気付いたのですが機体裏面に丸いキラキラしたシールは何ですか?私の購入した機体にはありませんけど。8/16 「出品者に質問」から問い合わせるとamazonカスタマー経由でメールで出品者よりマニュアルを送られてきました。確か、「この商品は、jyz&droneが販売し・・・」の「jyz&drone」をクリックだったかと。.

H502eからの移行です。映像はh502eに対し格段によいが、スティック操作のダイレクト感と電波到達距離は劣ります。h502eにこのカメラが付けばそちらを選ぶでしょう。ただ、コンニャク現象が出るのでカメラをフローティングして欲しい。また、アプリを閉じてもバックグラウンドでgps機能が働いたままのためタブレットの電池の消耗が早く評点をマイナス。早急なるアプリのアップデイトを希望。なお、ベアリングの圧入不足箇所が有りました。使用前に確認をしたほうがよいでしょう。.

ベスト Hubsan H216A X4 DESIRE PRO機体単体 買い取り

Summary
Review Date
Reviewed Item
Hubsan H216A X4 DESIRE PRO機体単体
Rating
4.4 of 5 stars, based on 152件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい