HUBSAN HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル – 買って損は無いドローン

.myadgm3 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }

やはりブラシレスモーターはパワーがあります。飛行時間は短くなるものの、ワルケラジンバル+スキッドにアクションカム取り付けて、計約900gで飛行します。この価格帯ではおすすめできると思います。.

今年買い物した「タンスの肥やし」ランキングの第5位ぐらい。転売の決心がついた頃には型落ちで2割回収がやっと、なんだろうなぁ。.

.myadgm { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
 

ハブサンのアプリからid登録すると中国語の迷惑メールが届くようになります。登録すると使用できるハブサンストアとハブサンフォーラムは中国語なので読めない人は登録の意味がありません。注意してください。でも、商品はお薦めです。.

ちょっとした不具合がありましたが、miflydroneさんに連絡したところ、しっかりと対応して下さり、解決しました。商品も素晴らしいですが、miflydroneさんの神対応もさらに素晴らしかったです!またmiflydroneさんから購入したいと思います。.

H502Sもありますが、全然違いますね。安心感・安定感 最高!.

 昨年年末にamazonでトイドローンを購入し、今年の初日の出を撮影中にロストしてしまい元旦から3日も探しましたが見つける事が出来ず、次はgps付のドローンを探していたら、こちらのhubsan h501aのレビューで興味を持ち思い切ってmifly drone さんから購入!以前のトイドローンから比べたら飛行の安定性はgps付なので素晴らしいの一言ビックリです!、ブラシレスモーターもパワフルで飛行速度も5. 2m/sでぐんぐん気持ち良く進んで行き、上空150mもあっと言う間に到着しfpvで広大な風景には圧倒されます!fhdカメラもコストパフォーマンスに優れ良いと思います。しかし国産fhdホームビデオの様にはいきませんが私には十分楽しめます。今回、夕日の動画をアップしますが少し暗く成ると画質のザラツキが出やすいですね。私がhubsan h501aを購入してから只今、職場でドローンで盛り上がり同僚3人もmifly drone さんからhubsan h501a・ h501s-s・h502sを購入して、お昼休憩時間にフライトしております。追記色々な所でフライトさせる様になり、離着陸の場所を標準装備のランディングパッドでは高さが低い為草がプロペラに絡んだり砂浜では砂がモーターに入って困ったのでヘリポート用パッドを敷いてましたが、毎回出すのも大変なので3Dプリンターでhubsan h501専用の自作ランディングギアを作りフライトしてます!今はあまり離着陸場所を気にする事も無くなりました!.

ドローンも数機購入したが、このh501aは素晴らしい。トイドローンの範疇を越えて、実用機の範疇に迫っている。まず気に入ったのは①バッテリーの容量が大きいので20分以上の飛行が可能であること。②ブラシレスモーターでパワーと耐久性に優れていること。③ウエイポイントモード、フォローミーモード、ホバリングモード、ホームリターンなどの機能を揃えていること。④WIFIリーピーターがあることにより、通信距離が300メートルを超えていること。⑤スマホをwifiモードで使用することにより、FPVとMAPを切り替えて飛行の状態を確認出来ること。⑥何よりもGPSモードで使用することによりホバリングが安定し、写真撮影も容易に行えること。⑦HUBSANのアプリでモード1とモード2を簡単に選択できる、またバインドも容易に行えること。等々である。この価格でこれらの機能を満足させているのは合格点である。ただスマホで操作するのに慣れない人は、ステックで操作したい。そのためにはリモコンが必要となるが、どうしてもというのであれば502系のリモコンで操作が可能である。廉価で入手できるのでそうすればよい。この場合は、wifi優先ではあるが双方の操作が可能となる。上記③の機能を生かすためには、どちらも操作できるように工夫しなければならない。h501s-sのハイエディションのリモコンを入手して使用すれば簡単であるが、その場合はwifiの使用が出来なくなる。近く発売されるh501mという廉価版ではこれが解消する予定であるが、モーターやバッテリーのグレードが落とされてしまい、h501aの評価には遠く及ばない。このシリーズに使われるリモコン(ht009)はbluetoothで使用できて、スマホが装着できる見込みであり、多分安価で購入できるので、h501aを購入しておいても無駄にならないと思う。.

Wifi スマホ操作だと遅延激しく細かな操作行うにはかなりの練習が必要 アドバンスバージョンがお勧めかも !? .

利点と欠点

メリット

  • 鳥になれます!
  • 業者はもっと丁寧な対応をしていただきたい。
  • 只今、職場でドローンで盛り上がってます。

デメリット

H501sを持っていますが、このh501aは501sに無い機能でスマホ又はタブレットの地図上に設定した飛行ルートを自動で飛んでくれるウエイポイントモードがあり最高です。ただスマホでは画面が小さ過ぎて飛行ルートの高度、滞空時間、時速を設定する際文字が小さくて虫眼鏡を使わないと全く見えません。なので画面の大きいタブレットがお勧めです。ノーマルフライトモードの時スマホでのコントロールは難しいので私は501sのプロポを使用しています(501sのプロポが使用できるのが大変ありがたい)。.

Mifly droneさんにて購入したんですが、こちらの相談に非常に親切丁寧に最後まで対応して頂きました。H501Aはアドバンスもありますが、新型ht005が欲しかったのでht011a送信機と一緒に購入しました。ちょっとだけ値段が高くなりますが、満足感はもっとたかくなりました。.

バッテリー接続時や交換時にいちいちキャリブレーションしなくて済み楽に成りました。機体の安定性も良くコストパフォーマンスは高いですね。ドローンの操縦の訓練には最適ですね^^日本語のマニュアルをDL出来て良く理解出来る様になった事も評価できますね。.

安定感もよく、すばらしいクワッドコプターです。ブラシレスモーターもわりと静かで、良いと思います。.

技適もついて、対応のメールも素早いので、安心して購入できました。h501aは5. 8ghzのfpv専用リモコンも使えるようですが、アマチュア無線免許がないので、スマホのwifi帯域だけでも使えるのがありがたかったです。操縦も簡単で、初心者の私でも手軽に安定した操縦ができます。アプリの飛行記録を見るとgpsの軌跡と同時に高度や飛距離を確認でき、とても優れたドローンであることに感動しました。画質もきれいで、簡単に空撮ができるところはむしろ驚きでした。これからも天気の良い日を選んで、空撮に出かけてみたいと思います。あと、本体に挿入したマイクロsdに記録した画像は、スマホで届かなくなった電波喪失中もちゃんと記録してくれていました。14分ほど飛ばして、約1. 6gb使ったので、やはり16gb以上のマイクロsdは欲しいところです。.

いままでのhubsanシリーズの中で、一番気に入ってます。安定感、カメラの画質、操作感は抜群です。.

H501aで買って良かったこと値段の割りに、高いドローンの機能が付いておりとても操作的も楽しいです。買って良かったです。.

最悪です‼️android の人は買わない方がいいです。wifiつながりません❗返品します。.

スマホ画面での操作盤は表示できるが、パスワードの入れ方がわからず接続できない。日本語マニュアル入手できるとの触れ込みで買ったが、firefoxで翻訳しろでは私には困難。。h501はプロポ付きのSを飛ばしているので、期待して買ったのに残念。返品することにした。.

特徴 Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

  • 【WIFIリアルタイム伝送】動画・静止画を撮影可能な広角度高解像度1080P HDカメラ付き、iOS、Androidより指定のHUBSAN FPVアプリをダウンロードして、WIFIを通して、ドローンからの映像をFPVでのライブビューでワクワク楽しむことができ、今までにない新しい世界をもたらします。※ 最適なビジュアルエクスペリエンスを得るために大画面のスマートフォンやタブレットを使用することをお勧めします。
  • 【ブラシレスモーター】【約20分の長飛行時間】KV1650の回転数が安定しているブラシレスモーターを採用していますから、普通のモーターより、もっと速くて強力です。メタル材質のシェルは衝突防止可能のため、モーターの耐久性を向上させます。回転効率が高いプロペラのお陰で、モータの負荷は小さくなり、長持ち稼働できます。2700mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大20分のロングフライトをバックアップできます。
  • 【ユニックなウエイポイント設定機能】クアドコプター機体が離陸した後、機体を向かせたい場所をディスプレイ上に選択したら、機体は、指示された終点に向かって移動します
  • 【Wifi中継機HT005のアップグレード版付属】Wifi中継機HT005のアップグレード版は内臓アンテナから外部アンテナに変身し、モバイルデバイスからの信号干渉を避けることができます。HT005を通し、機体制御と伝送伝送距離は400メートルに達することができます。※ 機体と中継器両方とも技適マークが付きます。
  • 【日本語ユーザーマニュアル入手可】ユーザーマニュアルは商品と同梱してません、店舗サービス窓口まで連絡されると、日本語ユーザーマニュアルは入手可です。

  • WIFIリアルタイム

動画・静止画を撮影可能な広角度高解像度1080P HDカメラ付き、iOS、Androidより指定のHUBSAN FPVアプリをダウンロードして、WIFIを通して、ドローンからの映像をFPVでのライブビューで楽しむことができ、今までにない新しい世界をもたらします。

  • 新版HT005 Wi-Fi 中継器

アップグレード版のHT005は内臓アンテナから外部アンテナに変身し、モバイルデバイスからの信号干渉を完璧的に避けることができます。 HT005 Wi-Fi 中継器機を通して、体制御距離と画像伝送距離は400メートルまで達することができます。 H501A だけではなくて、Hubsan 他のWifi ドローンH216A H501M H507Aも操縦可能です。

  • ユニックなウエイポイント設定機能

機体が離陸した後、機体を向かせたい場所をモバイルデバイスのディスプレイ上に選択したら、機体は、指示された終点に向かって飛行していきます。

  • ローバッテリーフェールセーフ

機体の残量が低すぎると、フライトコントロールシステムは現在の残量で機体が離陸地点に返還する可能かどうか自動的に判断します。(6.4V以下)返還が不可能であれば、現地まで下降して着陸します。GPS信号がないとまたは弱い時も機体は現地まで下降して着陸します。

  • ヘッドレスモード

機体の前部を機体の進行方法として記録されます。ドローンの機首の向きに関係なく、スティックを前後左右に動かすと機体も(どっちを向いていようが)自分から見て前後左右に動きます。初心者でも簡単に操縦できます。

  • フォローミー

内臓しているGPSシステムがあるため、機体が自動 的に機体カメラが操縦者に向き、 操縦者を追従してきます。まるで操縦者の写真家になるようです。

  • ワンキー自動リターントウホーム

ワンキーリターントウホームのボタンを押して、ドローンが遅延なく返還することができます、完璧的に機体紛失の課題を解決します。初心者にとっても、操作は簡易です。

  • サークルフライト

操縦者が世界の中心になるように、機体はモバイルデバイスを巡って、グルグル飛び回ります。

  • 仕様

カメラ解像度:1920*1080P 動画有効解像度:200万 静止画有効解像度:400万 飛行時間:20分以上可能  ドローンのサイズ:8.6*8.6in  ドロン重量:354g(バッテリーなし) モーター:ブラシレスモーター 

  • パッケージリスト

1 * H501A機体 1 * HT005リレー中継器 4 *スペアプロペラ A 4 *スペアプロペラ B 1* ACアダプター 1* バランスチャージャー 1 *プロペラレンチ 1 *H501A マニュアル 

  • よくある質問

1.プロペラの回転と止め方 スマホアプリのバーチャルスティック左右両方を、それぞれ外側下方(左右斜め下)に押し下げるとモーターは回転を始め、同じ操作で停止します。 2.SDカードを読めない  SDカードはClass10以上で32GB未満のものをFAT32でフォーマットしてからご利用ください。割当てのユニットサイズは32KBを選択してください。(★読み取りスピードClass10ではなければなりません) 3.FPV遅延 ①電波障害が発生する可能性のある高層ビルや鉄骨構造の建物がない広い場所でフライトしてください。 ②ご利用のスマートフォンで機体またはリレーのWIFI信号の受信感度が弱い場合、他のスマートフォンでお試しください。

コストパフォーマンスのとても優れた機種だと思います。画像もスモールとラージの2種類保存出来、又、動画の保存形式がmpeg4というのが良いですね。ホワイトバランスの満足のいくレベル。又、技適マークも付いていますので、安心してフライ出来ます。ひとつ、疑問がございます。502eコントローラーで飛ばす場合はまったく問題ありませんが、wi-fi リピータ・スマホのフライトでは、何度やっても「接続されていません」の表示が出てそれ以上進みません。スマホ単独では時々繋がります。スマホを代えても同じです。ユーチューブ等の手順どおりやっているのですがね。どなたか、同様な状態で困っていて解決された方助言下されば嬉しいのですが。.

トイラジよりは性能が上だと思います!カメラ性能(写真)さえもう少し良ければ最高でした2万円前後で、phantom等と比べるのは申し訳ありませんけど・・・購入した「mifly drone 」 さんは質問にもすぐ答えてくださり良い会社だなあと安心出来ました。現在“ドローン情報基盤システム”に航空法での申請中ですがどうなるんでしょうねえ?動画は興味がないので、写真空撮用にgoproをテープで固定してタイムラプス撮影で挑戦中です.

Gps付トイドローンh502eの高性能に驚き!ブラシレスモーター仕様の上位機種h501で(アマ無線免許不要、h502eプロポ操作可能(自己責任)カメラ性能)販売者mifly drone様のアドバイスを参考にしてh501aを購入、思った通りの高性能機でした。h502eプロポで機種変更のバインドも簡単でしたが、h502eを追加購入h501a専用プロポに使用してます。近くの広場で200g以下のh502eをクラブ専用飛行場の他、郊外では少々の風にも負けないh501aで楽しんでいます。  追加購入でシングルローターヘリ(450~500クラス)で使用実績有るky–の35cバッテリーを試しましたが、私は本機に高出力バッテリーはあえて必要なく純正hubsanが良いと思いました。今後もプロペラガードを装着して安全飛行で楽しんで参ります。(追記)本製品の購入時から(技適認証マーク)が気がかりで連絡相談したら、即対応して頂きクラブの仲間にも安心して勧められます。amazon購入者として(mifly drone)さんの様な(良心的販売者)を応援したいですね。.

商品到着後の初期チェックで機体シェルを固定するねじが1箇所空回りする不具合があり、取り扱い店に問い合わせたところすぐに対応いただけ、2週間ほど経って保守用部品が届いた所です。それまでの間に恐る恐る試験飛行を2回行い、数分間60m程度の距離まで飛ばして添付写真のような写真が撮影できました。少し風が吹いていたものの安定に飛行し、リターンホーム機能もうまく動作して問題なく回収することができました。着陸時に何度かリバウンドを繰り返したので機体に不要なストレスを与えないか少し不安でしたが大丈夫なようです。届いた保守部品で機体を組み直してから思い切り飛ばしてみようかと。.

飛ばしてみて、h501sと比べ、機体のホバリングが更に安定している印象です。振動も少なく、撮影のブレが減少しています。モーターも静音性を高めるためプレートで遮音しています。カメラはフルhdということで、更に画像の解析度もアップしており、満足いくものでした。スマホでの操縦はいまいち、好きになれませんでの、hubsanの他のプロポが使えたのが良かったです。h501シリーズは、どちらかというと、グライダーと同じように、長時間飛べて、その間 空撮をする使い方があっていると思います。 長時間といっても、12,3分ですが、航続距離は、900メートルぐらいは、安全圏内で戻ることができます。機体のバランスもいいので、飛ばして破綻がなく安心して操縦できます。撮影した動画をみるのも楽しみです。色合いはやや青みが強うかなと思いますが、この価格で追随できる機体もあまりないので、満足しています。.

初心者でも簡単に操作可能で、初めてドローンをする方にもおすすめです。この価格でこの内容の商品は、魅力的だと感じます。どのドローンを購入するか悩んだ場合は、この機種を是非おすすめしたいです。.

 ドローンはじめての購入ですブラシレスモーター 、gps、ロストしても良い金額が最低条件と考えて検索したらh501a x4 air proに行き着きました レビューもよく販売店mifly droneさんの評価も良いのでこちらで購入しました実際こんな低価格で高性能なドローンが販売出来るとは驚きです2軸3軸ジンバル付き製品も気にはなりますがまずはロストしないように自分の腕をあげる事ですかね ちなみにこのセットは初心者はスマホだけで操作に慣れる事です ジョイスティックを繋ぐと遅延の元です操作性や機能を耐久性考えたら絶対お勧めできるドローンだと思います。先日 送信機にトラブルが発生しましたがmifly droneさんの迅速な対応により解決しました 評判どおりの良心的な対応でした やはり販売店は選ぶべきですね.

非常に扱いやすいので初心者でも簡単に操作出来ます。只 スピードが出ないので安全と言えば安全だが、経験者にとっては物足りない感あります・・・それを除けが粗完璧です。但し5. 8G帯を使用するのでアマ無線4級の資格が無いと飛行出来ないので要注意です。.

日本語マニュアルが付いてなかったので、ネットで調べるとマニュアルのデータがあったので大丈夫でした。またyou tube に親切なかたが動画で説明をしておられたため、詳しくわかりました。無風状態だといい感じ撮れました!しかしやり方が悪いのか?iphoneには録画されませんでした。アメリカのグランドキャニオン付近で飛ばしたところ、強風に煽られ 落下してしまい、うまく飛ばなくなりましたが、いい思い出になりました。.

届いて早速youtubeを参考にしながら組立、セッティングをしてテスト飛行までスムーズにできました。説明書が英語版なので理解できない箇所が多数ありましたが特に問題ありませんでした。予備バッテリーも使いまわしながら近くの海岸でこの機体のうりであるgps帰還機能、自動飛行、旋回飛行などテストしましたが普通にできました。個人的に一番感動したのはブラシレスモーターの頑丈なところです。連続飛行にもパワーが落ちる事もなくトラブルもありませんでした。もちろん最初に注油、低速10分ぐらいのならしは、完了済です。今まで飛ばしてた初代ドローンもgps付きで気に入ってますが内蔵hdカメラの映像はh501aの方がはるかにきれいです。ただひとつ天候の関係なのかウェイポイント機能がgpsが弱いの表現で使えない時があります。.

商品としては最高だと思います。ただ私の場合いタブレットで操作インストールしたのでウエイポイント等が使えませんでした。その他は、何も問題なくいまでも最高の飛行を続けています。.

とてもよい商品です。安定感抜群!おすすめできます。hubsanのドローンは3台目になります。今までは小型でしたが、このドローンが初のブラシレスになります。田舎なので飛行禁止区域ではなく、山と川周辺で飛ばしました。初の距離テストは600mも行きましたよ!とても驚きです。その時に戻せるか不安になりましたが、さすがはgpsです。リターンモードで数十センチずれてましたが足元に帰還してきてくれました。カメラの画質もとても綺麗で、シンバル無しなので風が強いとぶれますが。十万近くするドローンより手軽に楽しめます。操作関係はアプリですが公式でどんどん更新されてよくなっていってます。googleマップでドローンがどこにいるのかどの方向なのかわかる所も気に入ってます。wifiリピーター、本体ともに技適シールついてました。wifi接続も2. 4ghzで5ghzの電波はでてないようです。スマホとリピーターはくっ付けないほうが電波いいみたいです。リピーターはポケットかかばんに入れて使ってます。比較的安く手に入ってよかったです。ありがとうございました。.

ショップはmifly droneさんからの購入です。本体、wifiリピーターの両方にちゃんと技適マークついてました。技適マークだけでなく、fpvは5. 8gではなくスマホwifi使用、飛行距離は400メートル位で目視の範囲内(分かっていても2kmのスペックがあると飛ばしたい誘惑に駆られますのwww)、比較的静かなモーター音、コンパクトで収納、持ち運びどちらにも適した本体パッケージ(写真参照)等、日本国内で使うのに非常に適したモデルだと思います。自分はファントム3やmavic proでの使用がメインでしばらくトイドローンはチェックしていなかったのですが、1年ちょっとでここまで進化している事に驚きました。カメラの画質などに関しては、他のレビューアーさんが詳しいのでそちらを参考にしていただければと思います。トイでは物足りなくなってきたけど、3万以上のモデルを買うのも気が引けると言う方にはかなりお勧めできる機種です。ちなみに、最近hubsanのドローンで採用されているbluetoothコントローラーht009でも問題無く使用できました。この組み合わせならスマホを使用したウェイポイントコントロールも簡単に行えるので使用感は最強かもしれません。今の段階でht009を単品で手に入れるのは難しいですが、試してみる価値はあると思います。.

車に積んでいて気軽に空撮ができる! 機体だけあればスマホで簡単に飛ばせる。大変気にいってます~.

コスパ最高です!本日初飛行でしたが、初心者、初飛行でも安定したフライトを楽しむことができます!何年も前から空撮がしたかったのですが機材や値段の問題ではじめることができませんでしたが、当機種が滅多に見ないほどの高評価であった為購入に至りました。今までのフライト暦は、手のひらサイズのヘリコプター数回庭で飛ばしただけです。●よい点全くの初心者でも説明書をゆっくり読みながら確実に飛行できる!風速は2~3m/sだったと思いますが、結構流されそうになりつつホバリングを続けてくれていました。低い木々が立ち並ぶ飛ばすには厳しい環境でしたが、離陸、着陸を的確に行ってくれたときは圧巻でした。●悪い点、課題今回プロペラガードがかかっていたためか、期待が大きかった動画がいまいちでした。今回の撮影では喜んでいる自分がモロに写りこんでいた為、動画を公開するかもう少し考えます。この値段でこの性能は文句のつけようがないほど素晴らしいです!!!安いGPSの付いていない機種で練習しなくても、これなら確実に飛ばすことができます!かなり狭い場所での初飛行だったので心配していましたが、性能がとても良く木に接触することもなく安定していました。これからもhubsanで行こうと思いました!ドローンのステップアップもしたいので、h109s x4 proの2. 8ghz到達距離2kmのライバルに負けないnewバージョンを期待します!.

信頼性の高いamazonさんで購入しました。梱包、商品、とても良かったです。ドローンは初めてなのでこれから楽しみです日本語説明書がなく苦労してますが、それもまた楽しみの1つです。.

  ブラシレスモーターなのでパワーがアップしていて飛行制限の120mまで一分足らずで一気に上昇する。超強力磁石側が回転するので電気的に接点がないので耐久性があり、消耗品はプロペラくらいで済む。GPSを搭載しており10個以上捕捉するので無風なら着陸誤差は50cm以内に収まる。そのためウェイポイント、フォロミー、リターンホーム、サークルフライ、フェイルセイフティなどほとんどの機能がついている。ないと言えば、障害物回避とカメラジンバルくらい。これで2.5k円ちょっとなのでコストパフォーマンスはかなりのもの。120mまで一気に上昇させるとさすがにバッテリーが急激に減るが、そこから高度維持か下降する程度なら10分以上は余裕で飛んでいる。電池切れになるようなら着陸地点に自動で帰還する。しかし、誤動作を避けるために早めの帰還が肝心。 カメラは1920×1080のフルハイビジョンできれいに撮影できる。3Dフリップなどアクロバット飛行はできないが、安定した空撮ができるように作られている。ジンバルがないので風が吹けば当然多少画像も揺れる。以前のハブサンのハイビジョンカメラから撮像子やレンズが進化したのか、ホワイトバランスや焦点がぴったり合っている。 機体重量が450gちょっとあるので、無人飛行物体となり航空法の適用を受ける。人口密集地域、人や車から30m以内、イベント、空港など指定地域、150m以上の飛行、夜間飛行は国土交通省の申請が必要になる。 HT005の無線lanルーターが付属しているので、400mまでコントロールできるが有視界飛行はこの機体の大きさならせいぜい200mまでだと思う。リアルタイム画像伝送ができるのでどんなアングルで撮影しているのかがよく分かる。万一機体を見失ってもリターンホームを押せば最短距離で着陸地点に戻ってくる。 この機種の強みは何と言っても技適証明がついていること。5.8GのFPVはアマチュア無線の免許状が必要になるし、送信機系統図はメールで提供しているが、工事設計書が公開されていないので、実質申請は不可能。国内では、無線従事者免許証をとった後、無線局免許状が必要になる。しかも、ドローンやプロポも周波数が違えば、一機ごとに変更申請が必要になる。これは2.4Gの無線lanルーターでも同様で、技適証明がない限り電波法違反となる。5万円以下のドローンは法的にグレーゾーンの製品が出回っていて、購入して初めて飛ばせないことに気づくこともあるかと。mifly drone で提供しているこの機種は機体とルーターにも技適証明があるので法的な問題はないので安心して飛ばせる。H501AとHT005の無線lanルーターの組み合わせは、国内で合法的に飛行できる数少ない機種だと思う。以前は、スマホ・タブレットとルーター間の高周波の回り込みがあったが、外部アンテナになったのでこれが改善された。 注意しなければいけないのは、重量があるわりには機体のシェルが薄いためコンクリートや石などの硬い着陸地点でリターンホームをすると機体にクラックが入ることがあるので、着陸地点に来たら手動でソフトランディングさせるか、スチロールなどのエアポートを敷いたほうが無難。砂場だと砂鉄がブラシレスモーターに付着すると悲惨なことになる。草原などでも布製のワンタッチで収納できるエアポートを使った方がいいと思う。ドローンなので墜落やロストのリスクは常にある。10万円以上するのをクラッシュしたときのショックよりはH501Aの値段なら多少和らぐのでは!いずれにしてもおもちゃのレベルを遙かに超えたスペックを持っているのは確か。 プロポに慣れている人は、スマホ・タブレットなので仮想スティックやラジオボタンで操作するので、画面の平らな指の感触に違和感を持つと思う。しかし、慣れればプロポよりも遙かに設定が簡単でグーグル地図上をドローンが飛行する。むしろ、ウェイポイントをスマホ・タブレットで設定し、飛行計画をドローンに転送して飛行する空撮がこれからの主流になっていくと思う。平成30年11月から「みちびき」の本格的運用が始まったので、最新のiphoneやipadではGPSの誤差は理論上15センチ以内となり飛行ルートや高度の設定さえ間違えなければプロポの操作よりも墜落やロストの確率は低くなる。スマホ・タブレットと言ってもスマホ画面での操作は小さすぎるので、自分はipad miniを使っている。タブレットはht005ルーターにはさめないので、ルーターをカメラの三脚につけて操作している。ルーターを地面に置いても操作できるが、到達距離が短くなる可能性がある。コマンドとFPVの遅延は多少あるが許容範囲だと思う。タッチパネルでの仮装ジョイステックやラジオボタンに慣れれば、ルーターとipadの組み合わせがベストチョイスだと思う。何と言ってもFPVの画面が広くなるので安心して飛ばせるのと、グーグル地図に飛行地点が表示されるので8インチ程度の画面は必須だと思う。ht011aプロポが単体で発売されたが、プロポに慣れた人にはルーターと2種類使えるし、hubsanの他機種もバインドできるので汎用性がある。 速度の遅い一昔前のスマホ・タブレットでは画像に多少遅れが出ることがあるので、直接目視で操作しないと誤操作につながる。航空法も直接目視以外の飛行を禁止している。また、みちびきに対応していないスマホ・タブレットではウェイポイントなどの設定でドローンとスマホ・タブレットのGPSの位置の誤差を50cm以内にしなければならないので、使えない可能性がある。 取説が英語だが、ドローンの基本的な知識があればだいたい分かるし、日本語の取説が購入先から入手できる。日本語版のアプリがapp storeからダウンロードできる。また、youtubeに懇切丁寧な取扱説明がアップされている。 登山で使えば樹氷の山々が撮れるし、雲海を突き抜ければオレンジ色の朝日が出ている。海岸に出れば港町が眼下にある。地上では見ることのできない景色が簡単に手に入る。ファントムⅣのような安定した4K動画の様には行かないが、自分で空撮を楽しむ程度なら一つの選択肢になると思う。フルハイビジョンの動画をアップしたが、このサイトでは圧縮されているかも知れない。フルサイズの動画はyoutubeのH501Aで検索すると見ることができるので参考に。 カメラにはジンバルがなく風が吹けば揺れるのは仕方がない。また、カメラは本体に直付けなので当然ながらチルド撮影はできない。また、障害物回避機能はついてない。ジンバルやチルド撮影や回避機能を持たせるとなると、どうしてもDJIクラスのドローンになってしまい、価格も二倍から四倍に跳ね上がる。だいたいフルハイビジョン撮影ができて2.5k円はトイドローンとプロのドローンの中間に位置していて、気軽にフライトできるのがいい。 .

Wifiでのバインドには少し手こずりました。ウエイポイント飛行も試しましたが、完璧でした。また、手持ちのh501sのプロポでも飛ばすことができ、素晴らしいと思います。欲を言えば、日本語説明書が付属していれば申し分ないと思います。.

Gpsで安定飛行。強風はさすがにやめておいた方がいい。カメラのブレはジンバル機構がないので仕方ないがかなり揺れます。.

地図上の機体の印が東に500メートルほどずれるため未だにウェイポイントで飛ばせない。GPS搭載で飛行は安定してるいて物はいいとは思うがアプリがダメだ。アプリの座標補正のするとよいだろうが、毎回しなければならないのが面倒だ。.

初のgps搭載機種購入です。離陸地点とrthでの着陸地点は誤差1m程です。空撮映像も綺麗で満足しています。ただ、ジンバルは付いていないので方向転換する時とかは映像がかくかくっと傾きます。飛行時間は約11分飛ばしてバッテリー残量が40%程なので公表時間の18分位は飛びそうです。予備バッテリーも買ったので番号を張り付け、またバッテリーを外す時 引き抜きやすいようにテープを張ってます。ご参考に! ジーフォースのg2 storage discharger g210も同時に買ってバッテリーの過充電、過放電に気を付けています。youtube 動画 https://youtu.

セットの物を全て充電する。スマートフォンに専用のアプリをインストールしておく。x-hubsan appをインストール後、アップデートしておく。白い中継機の電源をオン。スマートフォンのwi-fiで中継機のht005を探して接続する。パスワードは、無いです。アプリから対象のドローンを選択して、最初の説明を飛ばし読みする。ドローンとバッテリーをつなげる。右上のギアアイコンから中継機の接続を選択する。メニューの中から、探すのは大変でした。ドローンに接続されるので、内部コンパスの調整云々表示されるので、画面の指示に従い動かす。設定完了後、左下のh↑で離陸。.

ベスト Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル 買い取り

.myadgm1 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
Summary
Review Date
Reviewed Item
Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル
Rating
4.3 of 5 stars, based on 48件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 5つ星のうち5.0 HUBSAN 3機種目 として「H501A X4 Air Pro」を購入。2機種と比較して見ました。 より:

    This review is from : Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

    H501ss及びh109s x4 proに続くhubsan 3機種目 として「h501a x4 air pro」をmifly droneさんから購入しましたので、他の二機種と比較した感想をメモしてみました。・501系の機体、109の機体いずれもシェルはしっかりしており、造りも良いです。一部のレヴューでシェルが薄いとのコメントがありましたが、他社と比較しても、また絶対値としてもそういう印象は持ちません。・技術適合シールがきちんと貼付されており、mifly droneさんは大変意識の高い販売店という印象です。・3機種ともブレシレスモーターで信頼度はとても高いです。109は機体の重量に合わせてより大型のモーターが付いており互換性はありません。いままでモーター故障は皆無です。・ 501ssとaは機体、バッテリー、プロペラは完全互換です。Aには更にwifi機能が追加されています。109の機体、プロポとの共通部品はありません。・ h501ssに付属しているプロポh901a、および h109s x4 proの標準プロポh906aは h501aと互換性があるようで、問題なくバインドおよび操作ができました。ただし試す場合は自己責任でお願いします。・スマホ画面のメニュー体系は大変わかりやすく直感的に使用できました。専用プロポの場合はボタンがいくつもの機能を兼ねるので覚えるまでが大変ですが、個人的な感想としては機体の操作性はやはり専用送信機が使いやすいという印象です。私はシールに機能を記入し、プロポのスイッチに貼付しています。複雑な機能も大半は飛行前のバインド、キャリブレーションに使用するだけで、飛行中はスティック操作が基本となるので、難しいという印象はありません。ただ、初心者の方は帰還方法を理解していない状態で離陸させることが無いよう、十分理解してからお使いになることを強くお勧めします。・また h906aとh901aのプロポ比較では、メニュ体系は後発の h901aがわかりやすく整理されている印象を持つものの、スティックの操作感は上位機種のh906aが上です。ただし、操作性という点では変わりません。・ 他のレビュアーもおっしゃっていますが、501系の機体はサイズ、技術適合マークがしっかりと貼付されている点、バッテリー当付属品がリーズナブルで流通量が多い点で日本での使用環境にあっていると思います。・109の機体は大型で重量もあります。バッテリーも大容量でプロペラ等の付属品価格も流通自体少なく高価格です。しかし、カメラにジンバルが付いており、グレードにより機能が異なりますが飛行中任意の写真を容易に撮影することができます。501系は前方に若干下に傾けた固定カメラなので撮影方向は常に前方で真下が撮れません。敢えて501の弱点を指摘するとその一点です。・109はまさにphantomキラーにふさわしい安定感があり風にも強いですが、墜落の可能性を考えると、より安全に飛行できる地域に飛行は限られます。・購入は3機とも mifly droneさんでした。中国の会社ですが、発送は日本のamazonからですので、安心して購入でき到着も迅速です。・サポートは中国からですが、とても丁寧です。.
  2. 匿名 より:

    This review is from : Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

    H501ss及びh109s x4 proに続くhubsan 3機種目 として「h501a x4 air pro」をmifly droneさんから購入しましたので、他の二機種と比較した感想をメモしてみました。・501系の機体、109の機体いずれもシェルはしっかりしており、造りも良いです。一部のレヴューでシェルが薄いとのコメントがありましたが、他社と比較しても、また絶対値としてもそういう印象は持ちません。・技術適合シールがきちんと貼付されており、mifly droneさんは大変意識の高い販売店という印象です。・3機種ともブレシレスモーターで信頼度はとても高いです。109は機体の重量に合わせてより大型のモーターが付いており互換性はありません。いままでモーター故障は皆無です。・ 501ssとaは機体、バッテリー、プロペラは完全互換です。Aには更にwifi機能が追加されています。109の機体、プロポとの共通部品はありません。・ h501ssに付属しているプロポh901a、および h109s x4 proの標準プロポh906aは h501aと互換性があるようで、問題なくバインドおよび操作ができました。ただし試す場合は自己責任でお願いします。・スマホ画面のメニュー体系は大変わかりやすく直感的に使用できました。専用プロポの場合はボタンがいくつもの機能を兼ねるので覚えるまでが大変ですが、個人的な感想としては機体の操作性はやはり専用送信機が使いやすいという印象です。私はシールに機能を記入し、プロポのスイッチに貼付しています。複雑な機能も大半は飛行前のバインド、キャリブレーションに使用するだけで、飛行中はスティック操作が基本となるので、難しいという印象はありません。ただ、初心者の方は帰還方法を理解していない状態で離陸させることが無いよう、十分理解してからお使いになることを強くお勧めします。・また h906aとh901aのプロポ比較では、メニュ体系は後発の h901aがわかりやすく整理されている印象を持つものの、スティックの操作感は上位機種のh906aが上です。ただし、操作性という点では変わりません。・ 他のレビュアーもおっしゃっていますが、501系の機体はサイズ、技術適合マークがしっかりと貼付されている点、バッテリー当付属品がリーズナブルで流通量が多い点で日本での使用環境にあっていると思います。・109の機体は大型で重量もあります。バッテリーも大容量でプロペラ等の付属品価格も流通自体少なく高価格です。しかし、カメラにジンバルが付いており、グレードにより機能が異なりますが飛行中任意の写真を容易に撮影することができます。501系は前方に若干下に傾けた固定カメラなので撮影方向は常に前方で真下が撮れません。敢えて501の弱点を指摘するとその一点です。・109はまさにphantomキラーにふさわしい安定感があり風にも強いですが、墜落の可能性を考えると、より安全に飛行できる地域に飛行は限られます。・購入は3機とも mifly droneさんでした。中国の会社ですが、発送は日本のamazonからですので、安心して購入でき到着も迅速です。・サポートは中国からですが、とても丁寧です。.
  3. 5つ星のうち5.0 コストパフォーマンスが良い より:

    This review is from : Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

     以前から興味のあったドローンを物色はじめて当初はネット広告によく出ているdji spark、mavic proを購入予定でした。dji機のパフォーマンスはいいですが価格の高く、初心者の自分としてはもう少しコストパフォーマンスの良い機体がないか探しました。正月休みの時間的に余裕があったこともありさまざまなドローンのブログ、動画を見た結果、操縦練習用として200g以下1台、撮影用にhubsan h501a x4 air pro rcクアドコプターを購入しました。gpsも気圧センサーもない軽量練習機でロストしそうになりながら練習していましたが、h501aの初フライトの時は衝撃的でした。全く別物です。メモリ1gのタブレットを使用していますが全く問題なく、アプリ操作が初めてでもgps&気圧センサーで上空で機体を放置したまま説明書を読みながらのタブレット操作が余裕をもってできました。練習機では操縦に精一杯でしたからなおさら衝撃的でした。動画、静止画共に十分すぎるくらいきれいです。機体を操作すると揺れますが十分だと思います。初フライトで高度150m、距離300m圏内まで飛ばしましたが、fpv、地図表示、オートリターンがあるせいか不安を感じませんでした。長所:コストパフォーマンスはひょっとして一番?:高級感がある。:リピーター経由でスマホ、タブレットで300mまで十分飛ばせる。:結構風に強い5m/sでも可能。:映像、画像が奇麗。(機体操作すると揺れるけど):機能も多彩(ウェイポイント、フォローミーモード、ホバリングモード):安心できる。短所:速度を上げすぎるとバッテリーの減りが早い。:上昇は早いが横移動はgpsのせいか早くはない。圧倒的にコストパフォーマンスが良いh501a機にして正解でした。.
  4. Amazonで購入 より:

    This review is from : Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

     以前から興味のあったドローンを物色はじめて当初はネット広告によく出ているdji spark、mavic proを購入予定でした。dji機のパフォーマンスはいいですが価格の高く、初心者の自分としてはもう少しコストパフォーマンスの良い機体がないか探しました。正月休みの時間的に余裕があったこともありさまざまなドローンのブログ、動画を見た結果、操縦練習用として200g以下1台、撮影用にhubsan h501a x4 air pro rcクアドコプターを購入しました。gpsも気圧センサーもない軽量練習機でロストしそうになりながら練習していましたが、h501aの初フライトの時は衝撃的でした。全く別物です。メモリ1gのタブレットを使用していますが全く問題なく、アプリ操作が初めてでもgps&気圧センサーで上空で機体を放置したまま説明書を読みながらのタブレット操作が余裕をもってできました。練習機では操縦に精一杯でしたからなおさら衝撃的でした。動画、静止画共に十分すぎるくらいきれいです。機体を操作すると揺れますが十分だと思います。初フライトで高度150m、距離300m圏内まで飛ばしましたが、fpv、地図表示、オートリターンがあるせいか不安を感じませんでした。長所:コストパフォーマンスはひょっとして一番?:高級感がある。:リピーター経由でスマホ、タブレットで300mまで十分飛ばせる。:結構風に強い5m/sでも可能。:映像、画像が奇麗。(機体操作すると揺れるけど):機能も多彩(ウェイポイント、フォローミーモード、ホバリングモード):安心できる。短所:速度を上げすぎるとバッテリーの減りが早い。:上昇は早いが横移動はgpsのせいか早くはない。圧倒的にコストパフォーマンスが良いh501a機にして正解でした。.
    • 5つ星のうち4.0 停止しないときがある より:
      着陸した際にプロペラがいつまでたっても停止しない時がある。しょうがないので手で持ってバッテリーはずそうとするとなかなか固くて外せず手がプロペラに接触して負傷した。どうやったらプロベラが停止できるのか。マニュアルにも大したことは書いていない。この現象が起こるのが、山の中腹の広場で操作した場合だけであるため、高度が関係しているのではないかと考えている。着陸しても高度がまだ高いと判定して、着陸操作が終わらないのでは。。追記サポートに問い合わせしたところ、数回にわたりサポートして頂いた。スマホアプリのバーチャルスティックを左右両方をそれぞれ外側の斜め下に引っ張り、それを数秒継続すると強制モーター停止となった。(モーターが停止しない場合があるのは変わらないが。。)たしかに本体付属の説明書ではプロポでの説明として同様の操作でモーターが停止することは記載されているが、スマホアプリでも同様のようです。なおスマホアプリ側の操作説明には当該操作でのモーター停止は記載されていません。本機はプロポは付属しておらず基本的にスマホアプリの操作となるため、スマホアプリでの操作説明が記載されていると良いと思う。ドローン自体は値段の割に本格的なものになっており、満足している。.
  5. Amazonで購入 より:

    This review is from : Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR スタンダード ブラシレスモーター GPS搭載 Wifi FPV 国内認証済 日本語マニュアル

    着陸した際にプロペラがいつまでたっても停止しない時がある。しょうがないので手で持ってバッテリーはずそうとするとなかなか固くて外せず手がプロペラに接触して負傷した。どうやったらプロベラが停止できるのか。マニュアルにも大したことは書いていない。この現象が起こるのが、山の中腹の広場で操作した場合だけであるため、高度が関係しているのではないかと考えている。着陸しても高度がまだ高いと判定して、着陸操作が終わらないのでは。。追記サポートに問い合わせしたところ、数回にわたりサポートして頂いた。スマホアプリのバーチャルスティックを左右両方をそれぞれ外側の斜め下に引っ張り、それを数秒継続すると強制モーター停止となった。(モーターが停止しない場合があるのは変わらないが。。)たしかに本体付属の説明書ではプロポでの説明として同様の操作でモーターが停止することは記載されているが、スマホアプリでも同様のようです。なおスマホアプリ側の操作説明には当該操作でのモーター停止は記載されていません。本機はプロポは付属しておらず基本的にスマホアプリの操作となるため、スマホアプリでの操作説明が記載されていると良いと思う。ドローン自体は値段の割に本格的なものになっており、満足している。.