Parrot 【国内正規品】 ドローン Bebop 2 25分飛行時間 1400万画素魚眼カメラ 8GB内部フラッシュメモリー ホワイト PF726078 – とても良かったです。

.myadgm3 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }

無線が切れても、帰還すると今日まで信じてましたが、しばらくホバリングしながら勝手に動き出して川に墜落して流されてしまいました。さらばbebop2・・1か月からずの短い付き合いでした。.

強い風の中でも安定してホバリングをしてくれます。gpsの制度が高いのか、ホームボタンを押すとほぼ正確に戻ります。タブレットでの操作ですが、wi-fi映像が乱れることが多いので、スカイコントローラーセットの方が良かったかもしれません。.

スカイコントローラー付を購入しましたが、コントローラーが大きすぎるので殆ど単体で飛ばしてます。スカイコントローラーにはちょっと劣りますが、iphoneにゲームパッド(mad catz c. I mobile gamepad)を接続してスカイコントローラー代わりに使ってます。カメラ操作も出来るのが良いです(androidではカメラ操作は出来ないみたいです)。また、wi-fiエクステンダーを使うと飛行距離が約2〜4倍くらいのびます。私はusbで動くxiaomiの小型wi-fiエクステンダーをankerモバイルバッテリーで使っています。持ち運び易さや操作性は良いのですが、内蔵メモリーが少ないのが欠点ですね。.

.myadgm { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
 

200mしか届かないと書かれてる方がいますが、私も同じ症状でした。その他にも本体の起動が時々できない症状もありました。パロットのサービスに問い合わせたところ、スカイコントローラーと本体のリセットを進められました。何度がしましたが改善せずもう一度問い合わせたところ本体を新品に変えて頂けました。今は1km程は安定して飛行可能ですし起動も問題ありません。保証期間は一年なので同じ症状やカメラの不具合や暴走等の症状がある方はサービスに問い合わせると解決するかもしれないですよ。.

初代のドローンより重さがある分安定して飛行してくれます。バッテリーも以前の2倍程度持つので十分に撮影ができます。.

旧機種と比べて一回り大きくなりましたが、飛ばして見ると抜群の安定感で、風に流される事なく綺麗に上昇します。長距離飛ばした場合機体の方向が把握しづらい事がありましたが、アプリ側で機体方向が把握できるようになり、操作しやすくなりました。飛行時間も10分程度アクティブに動かしても、まだ余裕が有ありました。バッテリーの互換はありませんが、旧スカイコントローラーでも利用できます。(※要update [・・・] ).

以前のがバッテリー切れで墜落、故障の為、購入。djiも検討したが、付属品等を考慮して購入操作等に問題はないが、コントロールのコンパクト化を望みます。旅行には大き過ぎますねスカイコントローラーは。.

多くのドロン愛好家の方もこのドローンを使っていてfly awayの可能性の低さに大変驚かれると思います。ヒューマンエラー以外でこのドローンを墜落させることは非常に困難ではないのかと個人的には思っています初号機はバッテリーがなくなることと電波が届かなくなることでfly awayとなることが1番多かったですが2になってからはバッテリーの容量も大きいので 十分余裕を持って飛行させることができるためより安全性を追求できるようになりました。電波が途切れてからホームポイントに戻る時間を任意で設定できます、電波が途切れてから1秒後にホームポイントに戻ると言う設定もできます、電波が復活すれば直接コントロールすることができますまたそのままホームポイントに戻ってくるのを待つこともできます。何度もテストをしてみましたがコントローラーからの電波を切断し指定された時間にホームポイントに戻ってくることを確認しました、電波が届かなくなるところまでドローンを飛ばし通信圏外となった後もホームポイントにしっかり戻ってくることも確認できました。フライトプランも100%安全とは言えませんしかし数十回フライトプランを実行させても戻ってこないと言う事は1度もありませんでした。fpvの電波の限界域きに達するとスカイコントローラーから警告音が鳴り距離表示が赤色になります。画質も魚眼レンズではこの程度であると思います、短所を見つけるのがなかなか難しい仕上がりになっていると個人的には感じました。.

利点と欠点

メリット

  • 2機目の購入
  • 空飛ぶデジカメ
  • アイパットで楽しく?。

デメリット

期待した商品でした。満足してます。また機会があればお願いします。.

主に山岳、海岸、干潟、湖沼で使用しています。砂浜の低空飛行では打ち上げられた漂流物などを認識し,自動で上昇し、避けてくれましたが、横に突き出たかなり細い棒が認識できなかったらしく、激突、ハマヒルガオの砂地を2,3転しましたが,転がりつつも上下を認識して撮影を続けていました。アンドロイドスマホのみでは、すぐ無線の接続切れますが、きちんと一旦高度を上げて戻って来ます。そこで再接続できればいいのですが、そうならない場合がほとんどで、その際はその辺にある枝とかで、プロペラに軽くさわって落としています。コントローラーを使えばかなり遠くまで飛びますが、最高画質、レートだと無線で画像が送れず,画像が固まってしまうようです。するとどこを飛んでるかわからなくなりますが、無線が切れると戻って来ます。ただし,コントローラーの場合は再接続するようです。画質は4kではないのでいまいちですが、この値段でこれくらい飛べて撮影できるのはよいと思います。空飛ぶデジカメというのがピッタリです。操縦も簡単ですが、動画をアップして見られるレベルの動画を撮るにはトライアルアンドエラーが必要です。ちなみに1台目は雨の中、構造上、防滴でないのでだめと知りつつ、湖沼で飛ばしたところ、200mほど飛んで沼に水没しました。合掌。ぜひ、防塵防滴仕様にしてもらいたいです。ということで、単体だと4万円台なので、アマゾンですぐその場で注文しました。値段の割にはとてもよい製品だと思います。.

アンドロイドはきついです?、アイホンじないとコントロールできません、本体のアップデートもできません!ですから飛ばすことができない。購入を検討している方はアイパットを購入してからの購入が安全です、タブレットの方が200mまでですが遠くまで飛すことができます。映像がどうのこうのて方は別の機体で?そちらもアイホンじないとだめですけど!。ドローンを楽しく飛ばす方向けの機体です。.

スカイコントローラー付きを購入しました。ホバリングの安定さや操作簡易性はphantomに負けず劣らずのレベルだと思いますが特徴が分かれているので目的に合わせて選択して頂ければと思います。phantomと比較しメリットとしては機動性で勝りますが空撮画質は劣ります(比較はphantom3 スタンダード)ただ、それを補って余るほど飛ぶことが楽しい。スカイコントローラーによる操作の楽しみがあると思います。運用して感じた欠点は1. プロペラを簡単に取り外しできる構造にした結果、 プロペラのロックが甘くなる構造的欠陥がある。 (幾度か離陸時にプロペラが外れ、何度もバク天しました。。。)2. ソフトウェアでうまく処理しているが、 画像の歪みが気になる。 ※ phantomと比較すると如実に感じます。3. 2kmのスペックは日本で発揮できない? ※ 2. 4ghz しか使えない問題か、実際は200mくらいでfpvも操作も切れてしまう。 ※ gohomeでちゃんと帰って来てくれますが特に1. は墜落に即繋がる致命的欠陥でしっかりロックしても簡単に緩んでしまう恐れがあります。正面から見て右側後ろのモーター側が何度も緩んでしまい離陸⇒着陸⇒離陸を行うと、プロペラが外れ(すっ飛んでいく)3ローターで無理に離陸しようとしてバク天する場面が幾度もありました。諸々切り分けた結果、プロペラをひっかけるネジの間隔が他モータより大きく簡単に緩む欠陥を抱えている事がわかりました。※ パーツ交換することで解消しました。ネガティブな点を多く書きましたが、・スカイコントローラーを使った操作のロマン・飛ぶことに特化した操作性と速度に魅力を感じる方にお勧めします。ただ、空撮を目的とする。無難な選択を求めるならdji phantomシリーズをおすすめします。※ ちょっと尖ったドローンです。.

トイドローンの次に、そこそこの値段で高解像度の動画・写真が撮れるドローンとして選んで買いました。機体がそこまで大きくないのにフライト時間が長かったのも選んだポイントです。最初キャリブレーションが上手く出来ず、離陸後のホバリングが不安定でしたが、キャリブレーションをし直して直りました。サポートに確認すると、ふらついたり動作が不安定な場合は:フライトアプリの「設定」→「位置」から、・フラットトリム・キャリブレーションのボタンを押して、再設定を行う。これで改善されなければ、・bebop2のリセット本体の電源ボタンを長押し(20秒)を実行して機体のリセットを行う。のが良いそうです。休暇中に海辺で空撮しましたが、とてもダイナミックで良い動画が撮れました。説明書にはサラリとしか書いていないですが、プロペラの取り付けは奥までぎゅっと!初フライトで締め付けが甘かった羽があったようで、その羽だけ飛んでいき機体は墜落しました。(壊れませんでしたが).

Bobop1の不具合・誤作動が多くなり、bebop2に買い換えました。1に比べ、若干風に強くなりました。プロペラが大きくなっているのにモーターは同じか?と思いましたがマグネットが強力になっていますので、トルクがアップしたのでしょう。ただ非常に残念なのが画質です。full hdなんてウソ! 中華製カメラに多い、解像度が低いのに画素数だけ多く取って〇〇画素と謡っているレベルよりも酷いです。安定時はhdっぽい画質で、機体が斜めになっている時はvgaレベルです。風が強く煽られるとコンニャク現象も僅かに発生します。dji社製ドローンどころか、アクションカメラにジンバルを取り付けたトイドローンにも勝てません。カメラが斜め下に向いているのに、真下が見れるのは不自然です。相当無理していますね。1に比べて、バッテリーの容量アップに伴い機体が大きくなっただけにしか思えないので大金出してわざわざ買い換える必要はないと思いました。.

Dji phantom2 vision+ からの買い替えです。購入目的は、毎月仲間と開催しているラジコンカーレースの空撮に使います。まだ少ししか飛ばしていませんが、感想はつぎの通りです。<よかった点> ・ipadで操縦していますが、操作画面も見やすく操作が簡単です。 ・とにかくコンパクトで持ち運びが楽チン。本体は500gで、iphoneで操縦する場合には荷物が少なくて済みます。  phantomだったら重さは3倍近くあるし、機体もプロポもがさばるのでこうはいきません。 ・まだ試していませんが、自動で対象物を捉えて追尾撮影も可能にする空撮ドローンアプリ「follow me bebop」も使えるそうです。  iphoneなどスマホのgpsを追いかけて自撮りができちゃいます。<悪かった点> ・カメラの角度を変えたときにコンニャク現象が起きます。これだけはちょっと残念でした。お気楽に撮影したい方には値段もお手頃で、とってもオススメのドローンです(o^^o).

スカイコントローラー無しで本体だけ購入しました。ウェイクボードをしに行く時にbebop2も持って行き初飛行自分の場合はiphoneでの操縦ですが特に不満も無く操縦も楽でした海なので横風がキツかったのですが姿勢制御は凄いですねブレないです。画像はトイドローンとしては格段に綺麗です。phantomみたいな画像は無理ですが。一般で扱うなら十分過ぎます。小型なので持ち運びは楽ですしカバンに入れて沖縄に持って行くつもりです。ただバッテリーは本体から外して機内持ち込みじゃないと引っかかるかも。持ち運びはコントローラーはiphoneなのでphantomとかに比べると bebop2がいいです。飛行時間も25分、小型、画像、値段、操作性と性能。お勧めです。素早い動きをして遠くまで撮影したいならphantom4かスカイコントローラーを買うかですね。parrot bebop2はアプリ購入でフォローミーもあり、フライトプランもあります。フォローミーは別アプリですが。gpsが正確なのでフライトプランもiphoneでサクサク設定行ってらっしゃいです!フォローミー操作しているモバイルを追跡してくれます!不満があるならばparrot bebop2はメモリーがカードではなく8g内臓メモリーなので一杯になりやすいのと自分のiphoneのメモリの空きを作らないと撮影した動画を転送できませんiphone64gにしとけば良かった!ちなみにiphone6の16gです(笑)あとは満足です。.

画像の歪みが、チョット気になります。bebop 1と比較しても精度が落ちてる感じがします。.

特徴 【国内正規品】Parrot ドローン Bebop 2 25分飛行時間 1400万画素魚眼カメラ 8GB内部フラッシュメモリー ホワイト PF726078+HAKUBA ドローン用メンテナンス用品 レンズペン3 【ドローン用】 ブラック KMC-LP25DRBK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 明るい新魚眼レンズ採用カメラを搭載、フルHD動画や写真の撮影ができる空撮向ドローン(クワッドコプター)
  • 操縦アプリ(無料)で機体からの映像を見ながらiPhone/android等のスマートフォン等で機体やカメラを操作
  • ドローンのカメラレンズにぴったりサイズの本家レンズペン。
  • 天然セーム革チップ+カーボン粉末(特許)で指紋や皮脂を残さず確実に吸収。

防水機能がほしいですね。followmeやtrackmeの飛行高度設定をテスト飛行で問題なそう、どころか追跡能力は優秀でした。で2フライト目に高度5メートル、距離10メートルのtrackmeの右回りに設定し、高度を保ってること確認し、いざ海の中へ、5メートルぐらい進み、腰ぐらいの深さに来たところで、ドローンの位置を確認したら、海面スレスレの超低空飛行しているではありませんか、その瞬間波にさらわられ、海の藻屑となりました。自動運転はまだまだ不安定かな。アクションスポーツの自撮りの可能性を秘めているので、諦めずに、また購入しようか迷っています。日本ではドローンはあまり良い評判はなく、規制もきついのではやらないのですが、もっとコミュニティサイトなどがあればなー良いなと思います。2台目買ったので追記連続2台購入は痛かったけど、やっぱり、飛ばして楽しいです。なので星3に格上げです。海での自撮りが出来たら、星4にします。wi-fiエクステンダーでかなり高いとこまで飛び、凄いと思いました。写真の通りです。wi-fiエクステンダーの方でレビューします。墜落原因はaltitude trackingをオンにしていると、iphone6plusの気圧計からbebopとの高度の差を計算して距離を保とうとする機能のようですが、iphoneを防水ケースに入れ指や水圧などでケースが圧迫されることでケースの内圧が高くなり(気圧が高い=>低い位置にいる=>bebopが高度を低くする)という結果でした。高さを調整した後にaltitude trackingをオフにすれば、突然の低空飛行は避けられそうでした。.

1機目が空中分解(足が折れたため)したため再度購入しました。空中分解の原因は不明ですが、立木への衝突2~3回、小川への墜落1回とダメージがあったのかも知れません2メートル位の一で突然の空中分解でした(高度を上げていなくて良かった~)現在の機体でも数回フライトしていますがいまのところ大きな問題は発生していません。ただ、2メートル以下でのホバリングでは少しフラフラします。高度を150メーター位(コントローラーで限界まで)上げても問題はありませんし、コントローラー画面の機体一情報表示がとても役にたっています。オートリターンも問題なく帰ってきますので目視でロストしてもいまのところ大丈夫です。他社の高額商品と比べても遜色は無いと思いますし、操縦の楽しさがあります。初心者でも安心な機体です。.

ベスト 【国内正規品】Parrot ドローン Bebop 2 25分飛行時間 1400万画素魚眼カメラ 8GB内部フラッシュメモリー ホワイト PF726078+HAKUBA ドローン用メンテナンス用品 レンズペン3 【ドローン用】 ブラック KMC-LP25DRBK レビュー

.myadgm1 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
Summary
Review Date
Reviewed Item
【国内正規品】Parrot ドローン Bebop 2 25分飛行時間 1400万画素魚眼カメラ 8GB内部フラッシュメモリー ホワイト PF726078+HAKUBA ドローン用メンテナンス用品 レンズペン3 【ドローン用】 ブラック KMC-LP25DRBK
Rating
4.6 of 5 stars, based on 19件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい

コメントを残す